編み物

手芸

「アラン&ガンジーニット」のメンズガンジーセーターを編む(ホルストガーンスーパーソフト使用)

風工房先生の「アラン&ガンジーニット」という書籍より、メンズガンジーセーターを編んでいます。いつもの如く指定糸ではない糸「ホルストガーンスーパーソフト」を使っています。とりあえず、後ろ身頃の完成まで個人の感想をぼやきながら編みました。
手芸

HolstGarn(ホルストガーン)のスーパーソフト+極細ナイロンで靴下を編む

もう9月の後半、ストーブが恋しい季節になりました。つい先日まではエアコンを付けていたのに、季節の移り変わりは早いものです。 そろそろ毛糸仕事を再開してもいい頃合いですね。 ということで、冬支度第一号としてデンマークの毛糸、Hol...
手芸

手紡ぎ毛糸でフェアアイルクッションカバーを編む(3)完成

シェットランド羊毛を野菜で染めて、手紡ぎして毛糸にし、何色か使ってフェアアイル模様のクッションカバーを編んでいます。少しずつ進めていき、一年以上かけてやっと完成しました。
スポンサーリンク
手芸

「うれしいセーター(三國万里子著)」のknot(a lot)を編み終わりました

「うれしいセーター(三國万里子著)」に掲載のセーター、Knot(alot)を編んでいます。指定でない毛糸で色も違い、袖や裾、襟なども少し変えて編みました。今回でやっと完成となり、自分に合ったセーターができて満足しています。
手芸

「うれしいセーター(三國万里子著)」のknot(a lot)を編んでいます

三國万里子先生の「うれしいセーター」に掲載のニットを編んでいます。桐島かれんさんに編まれた「Knot(a lot)」というアランセーターで、ゆったりしていて着心地よさそうなものです。今回は全パーツを編み終えたところで終わりました。
手芸

「うれしいセーター(三國万里子著)」のknot(a lot)を編みます

三國万里子先生の編み物教本「うれしいセーター」より、桐島かれんさんの「knot(a lot)」というセーターにチャレンジしています。丈が長めで暖かな厚手のアランセーターです。指定外の毛糸を使用していますが、思ったよりちゃんと編めています。
手芸

米アマゾンからaddi輪針セットを買ってみた!→これ商品ページと違わない?!

addiの輪針セット、クリックシステムがどうしても今すぐ、安くほしくて、わざわざ米Amazonから購入してみました。すぐに手元に届いたものの、商品説明ページと異なる商品が届いてしまいました。でも、不良品ではないし、英語力がなく返品交換のやり取りが難しいしという理由で、苦情を申し立てずそのまま使うことにしました……。
手芸

「アラン&ガンジーニット(風工房)」のガンジーVネックセーター→毛糸不足でベストになった

風工房先生の「アラン&ガンジーニット」という書籍から、女性用のガンジーVネックセーターを編んでいます。が、指定毛糸を使わなかったせいか、はたまた大柄女性サイズに調整したせいか、毛糸が足りなくなるという結果に……。前後身頃はちゃんと編めたので、袖をなくしてベストとして編んでみました。
手芸

「アラン&ガンジーニット(風工房)」のガンジーVネックセーターを編んでいます(1)

もう春が近いですが、北海道はまだまだセーター需要はあります。ということで、風工房先生の「アラン&ガンジーニット」から、ガンジーVネックセーターを編み始めました。書籍掲載糸ではなく、家にあるカネボウ中細毛糸を二本取りで使用。後ろ身頃まで編み終わりました。
手芸

HolstGarn(ホルストガーン)のスーパーソフトで模様編みミトンを編んでみる

デンマークの毛糸、HolstGarn(ホルストガーン)のスーパーソフトで模様編みのミトンを編みました。ごわごわ感のある毛糸ですが、細いのに丈夫で模様編みがとても編みやすい。編んだ後にしっかり洗えばごわごわしなくなり、チクチク感は少し残るものの、使い心地がよくなります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました