アンチョビ

アンチョビ

自家製アンチョビ(マイワシ内臓漬け)で夏野菜アヒージョを作る

昨年作ったアンチョビをオイルに漬けこんでしばらく保管していたものを使い、夏野菜のアヒージョを作ります。市販のアンチョビとは違いマイワシから作ったアンチョビなので、身が多く惜しみなく使えます。手間暇かけて作ったアンチョビの美味しさ、季節の野菜の美味しさが存分に味わえるアヒージョになりました。
アンチョビ

オイルに漬かった自家製アンチョビ(マイワシ内臓漬け)を食べてみる

昨年の夏から仕込んでいたマイワシのアンチョビが食べ時を迎えたので、キャベツのスパゲッティに入れて食べてみることにしました。内臓ごと漬け込み、身が崩れるほど熟成したアンチョビは、美味しく出来上がったでしょうか。
アンチョビ

マイワシを内臓ごと漬けてアンチョビを作る(3)オリーブオイルに漬けなおし

夏に仕込んでいたマイワシの塩漬け(内臓ごと)、半年経過したので漬け汁から出してオイルに漬けなおし、アンチョビ作りの最後の仕上げに入ります。半年も常温で放置していたマイワシは一体どうなっているでしょうか。
アンチョビ

マイワシを内臓ごと漬けるアンチョビ(2) 塩漬けの途中経過

マイワシの内臓ごと使い、アンチョビを作っています。現在塩漬け中なのですが、その途中経過の報告です。塩漬け開始から2週間後と一か月後の様子を画像付きで書き記しています。まだまだ熟成が必要そうな様子で、もう数カ月置いておくことにしました。
アンチョビ

マイワシを内臓ごと漬けてアンチョビを作る(1)

イタリアンに欠かせないアンチョビ作りをします。内臓ごと漬け込んで、本格風の味になるようにやってみています。本来カタクチイワシで作るアンチョビですが、手に入らないのでそれより大きめのマイワシを使ってチャレンジします。
アンチョビ

マイワシでアンチョビづくり その3 塩漬け完了~完成まで

マイワシを塩漬けして4週間。そろそろ塩漬け終了かなと思ったので、オリーブオイルに漬け直して完成させました。その工程をご説明しています。味見のために作ったアンチョビポテトのレシピもどうぞ。
アンチョビ

マイワシでアンチョビづくり その2 塩漬けから一週間

前回、マイワシをさばいて塩で漬けるところまでを取り上げました。そこから常温放置で約一週間、途中経過の報告です。
アンチョビ

マイワシでアンチョビづくり その1 下処理から塩漬けまで

マイワシが安いので、イタリアンに欠かせないアンチョビを作ってみることにしました。ここでは発酵させる前の塩漬けまでの工程をご紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました