特別な日・季節のお菓子

パンとお菓子

作成から4ヶ月熟成したシュトーレンを食べてみる

昨年の11月末頃に作ったシュトーレン。 数本作って、1本だけ手を付けずに残しておきました。 このシュトーレン、作り方と保存環境が良ければ半年くらいはもつと聞きました。 この手の焼菓子は熟成させるほどに美味しくなるというのが...
パンとお菓子

自家製シュトーレン熟成10日目、味見してみる

10日ほど前に作った自家製シュトーレン、そろそろ味がなじんで美味しくなった頃かと思います。 本当はもっと長く寝かせたいところですが、これ以上待つとクリスマスが過ぎてしまうので、ここで一つ開封して味見してみます。 自作シュ...
スパイスとかカレーとか

スパイス入りのビスケット「スペキュロス」を月餅型で作る

「スペキュロス(スペキュラース)」というお菓子を知っていますか? オランダやベルギーなどで12月5日または6日に食べられている、スパイス入りのビスケットです。 クリスマスに食べるジンジャーマンビスケットに似た茶色い容姿ですが、こ...
スポンサーリンク
パンとお菓子

自家製漬け込みフルーツでシュトーレンを作る(本番)

今年はシュトーレン(シュトレン)を自作します! 若い頃は気力があれば作っていたのですが、最近では色々なお店でシュトーレンを取り扱うようになったおかげでその食べ比べに忙しくなり、いつしか自分では作らなくなってしまいました。 それが...
パンとお菓子

いろいろドライフルーツのクラーケン漬けを作る(シュトーレンの準備2)

先日買ったクラーケン ブラックスパイスドラム。 昨日はキャンディスを作ったことを書きましたが、今日は本番(の準備)、フルーツ漬けをを作ります。 スパイス、ラム酒ときたら、もうドライフルーツを漬け込むしかありませんよね……。 ...
パンとお菓子

桃の節句ということで、求肥クレープで簡易版うぐいす餅を作ってみる

今日は桃の節句。ひな祭りの日です。 この時期の和菓子と言えば桜餅とうぐいす餅。 数年前に桜餅の作り方をUPしたことがありますが、今年はうぐいす餅を作ります。 今日は全然本格的ではない、買ったあんこと買った求肥クレー...
パンとお菓子

速成折りパイ生地でガレットデロワを自作してみる 秘蔵の大理石台を使う

もう2月ですでに公現祭は終わった後ですが……。 なんとなく、ガレットデロワが食べたくなったので作ります。 いつもだったら冷凍パイシートでさっと作るものですが、せっかく真冬なので秘蔵の大理石の台を使い、速成折りパイから作ってみよう...
パンとお菓子

お湯に沈めて中種を作る?リヒテンシュタインのエープリルクグロフを作る

前に、ミニレディー百科シリーズの「世界のおかし作り」という本をご紹介しました。(その記事はこちら) 今は入手困難な古書なので図書館で借りて読んでいるのですが、その際に気になったレシピがあるのです。 それは、リヒテ...
パンとお菓子

今年の冬至はあんこから煮てみない?粒あんを煮てかぼちゃ団子にかける

本日は冬至。一年で夜が最も長くなる日です。 この日は風邪や中気を予防するためにかぼちゃと小豆を食べる風習がありますが、一般的に食べられているかぼちゃ汁粉やいとこ煮はもう飽きた……。 昨年はドライかぼちゃと甘納豆を入れたグ...
パンとお菓子

関東風桜餅はとても簡単!今年は自作してみませんか?【長命寺風桜餅】

先日、関西風の道明寺桜餅のレシピをご紹介しましたが、(道明寺桜餅の記事はこちら) 20個も作ったというのにあっという間に食べ、そして数日後にはまた桜餅が恋しくなってしまいました。 せっかくなので、同じ関西風ではなく、「長...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました