低温調理

低温調理

低温調理器でマグロのコンフィを作る【43℃1時間、70℃1時間】

うちでは寒くなってくると低温調理器の出番が増します。(発電ユニット付暖房だから) 今年も暖房が恋しい季節となり、低温調理器でゆるゆると料理したい欲が高まってきました! 今日は、そんなときに見つけた98円/100gのキハダ...
低温調理

エゾシカもも肉を使って低温調理器Felioでロースト鹿肉を作る【60℃5時間】

どどん。肉です。 これは牛でも豚でもなく、エゾシカのもも肉です。 少し前に、観光客の減少によって需要が減り、安く売られていたものを買っておいたのです。 1kgで1880円(それでも安いね)のところ、1440円。 冷凍...
低温調理

温度ごとに温泉卵の固まり具合の違いを見る(60℃、65℃、70℃、75℃で30分ずつ)

前に、低温調理器を使って温泉卵を作る場合、何分加熱が食べごろか……という実験をしました。 ここでは、30分の加熱が一番美味しいという結論になったのですが、最近になって「温度による差はどれくらい出るのだろう?」という疑問がわくよ...
スポンサーリンク
低温調理

生クリーム+ヨーグルトを低温調理してサワークリームを作る【40℃6時間】

前に、牛乳に少量のヨーグルトを足して40℃で長時間低温調理にかけ、ヨーグルトを作った記録を載せたことがあります。 これの牛乳を生クリームに差し替えれば、サワークリームが作れるはず……。 今回、別な用途に使うはずだ...
低温調理

低温調理器「Felio」で砂肝のコンフィを作る【80℃2時間】

我が家の低温調理器が活躍する季節になって参りました……。 というのは、うちは暖房を入れると同時に自家発電される仕組みになっているので、その間の電気の使用がお得になるのです。 油に下味を付けた肉などを浸して、80℃くらいで...
低温調理

3分おきに温泉卵の固まり具合を見る(65℃で24分、27分、30分、33分)

もう2年くらい前になりますか、温泉卵を作る際にお湯に入れる時間を3分ずつずらして固まり具合を見るという実験をしてみました。 片栗粉でとろみを付けたお湯を使い、24分加熱でやっと好みの固さになったという結果でした。 機会が...
低温調理

低温調理器でやわらか煮豚を作る【63℃4時間半】

たまに近くのスーパーで北海道産豚もも肉が59円/100gという安値で売られています。 でも、豚もも肉って脂気が無いので煮ても焼いても揚げてもちょっとジューシーさに欠けた仕上がりになりますよね。 そんな難点をカバーしてくれるのが、...
低温調理

低温調理器「Felio」で牡蠣のコンフィを作ってみる!【70℃20分】

秋冬の味覚、牡蠣!オイスター!! 北海道では厚岸、昆布森、佐呂間などが産地として有名ですね。 中でもスーパーでよく見かけるのが佐呂間の牡蠣。安い時は150gで298円という値段です。 今回は安く買った牡蠣を使って、...
低温調理

低温調理器Felioを使って鶏ハムを作る!【60℃2時間】(プレーン、塩レモンバジル)

今更ながら、低温調理器を活用して鶏ハムを作ってみたいと思います。 鶏ハムは低温調理の入門編とも言われ、低温調理器を入手して最初に作る料理という人も多いようです。 しかし私は……、買って一年経過して初めて作ります。なんか機会を逃し...
低温調理

秋なので低温調理器でサンマのコンフィを作る【80℃3時間】

秋です!今年はサンマが不漁という報道を目にしますが、スーパーではいつもと変わらず1尾100円くらいで売られています。 ちょっと魚体が小さいかな?とは思いますが、品質にはおおむね変化なし。 そんなサンマが豊富にあるうちに、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました