スーパーでも買えるHUNTER’Sのポテトチップスが美味しい

スポンサーリンク
ポテト お出かけグルメ
スポンサーリンク

私はいい歳のおばさんなんですが、恥ずかしながらこの歳になってもポテトチップスが好きです。

最近ではポテトチップスも高級路線のものや輸入の大人味のものが出てきていて、おばさんでも買いやすいですよね。

その手の高級ポテトチップスは見かければ色々と試しているのですが、先日からアークスグループのスーパーマーケットで取り扱っている、「HUNTER’S」というメーカーのポテトチップスが最近の大ヒットでした。

お値段も見た目の高級感に反してお手ごろだったので、ここで紹介させて頂きますね。

スポンサーリンク

トリュフ香るHUNTER’Sのポテトチップス

私がこのポテトチップスを買ったのは家の近くのアークスグループのお店で、1つ398円か、395円くらいでした。150gも入ってこの値段は安いと思います。

確か、北野エースだか、成城石井商品を扱う店だかではもっと高かったので、買うならアークスがお得です。

2種

HUNTER’Sのポテトチップスはこの2種類意外にもフレーバーがあり、容量も大小あるようなのですが、アークスでの取り扱いはこの黒トリュフと白トリュフだけで、容量も150gのみ。

白い方が白トリュフチーズ、黒い方は黒トリュフ。

白トリュフ材料

輸入のポテトチップスの割に使用している材料が少ない。

黒トリュフはもっとシンプル。

黒トリュフ材料

中身はたっぷり入っている。袋入りのポテトチップスみたいに、ほとんど空気!みたいなことはない。

中身

白トリュフも黒トリュフも見た目はほぼ変わらず。でも香りが全く違います。

黒トリュフは「トリュフ!!!」というくらい自己主張が激しい。トリュフ香料をふんだんに使っているのね。

白トリュフ&チーズは、チーズの香りがあるおかげでトリュフの香りは穏やか。オレガノの香りもあるせいか、とてもバランスが良いです。

 

2種類

実際に食べ比べてみると、白トリュフ&チーズは、なんだかピザポテトにも近い味に感じます。ちょっと甘め。こってり、まったりした味です。

黒トリュフの方はトリュフと塩と芋の味。シンプル。砂糖の甘みは少々あるけれど、それより塩を強めに使っているので、酒が進みそうな味です。

白トリュフと黒トリュフ、味の好みは人それぞれだと思いますが、私は黒の方が好きかな。しょっぱいのが好きなんですよ……。

トリュフの味わいもさることながら、特筆すべきはその歯応え!どちらも厚切りでザクザク。噛むことでストレス解消にもなりそう。でも固すぎるというわけではなく、軽さもあるので食べやすいです。カルビー堅揚げポテトよりも軽いくらい。

この軽さと大容量パックが本当に曲者で、たくさん食べらさる……。写真のように小皿に盛らないと、すぐ筒の底が見えるくらいまで食べ進んでしまう。

 

近くで買えるし、安いし、美味しいしで、もう3回くらいリピートしています。

いつ終売になるかもわからないので、手に入るうちに楽しませてもらっています。

年末年始の買い置きおやつにも!

トリュフの味が好きかどうかは個人差がありますが、好きな人は是非食べてみて頂きたいHUNTER’Sのポテトチップス!

おやつにもおつまみにもなります。ビール、ハイボール、ワインにも合いそうですね。

料理にも使えないだろうか、工夫すればトリュフ風味のポテトオムレツとか作れそう……。

通販では白トリュフ&チーズと黒トリュフのセットは見当たらなくて、単品か、上のようなヒマラヤソルト味とセットのものしかありませんでした。

が、ヒマラヤソルト味も気になりますね。芋の揚げ方が美味しいから、どんな味でも美味しそう。

 

ということで、今日はおすすめポテトチップスのご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ買い食い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました