セブンイレブンの新発売スイーツ「ウィーン発祥ザッハトルテ」!

スポンサーリンク
ザッハ お出かけグルメ
スポンサーリンク

パック

待ってました!

本日1月29日、セブンイレブンでザッハトルテ(305円)が発売されました。(全国一斉ではないようです。各地域の発売日は公式サイトをご参照下さい)

この情報を聞きつけ、さっそく買って食べましたのでお伝えします!

スポンサーリンク

セブンイレブン「ウィーン発祥ザッハトルテ」

セブンイレブンのザッハトルテは過去にも一度食べたことがありますが、コンビニスイーツとは思えないほど美味しかったことを覚えています。

それ以降何度か発売しては終売を繰り返していましたので、私以外の人々にも好評だったことがわかります。

今回は名前に「ウィーン発祥」と付くことから、本場の味に近いという自信が窺えます。

 

早速食べてみましょう!

ザッハ

この厚ぼったいチョコのマットな質感、期待できる……。下手にツヤツヤしていないのがザッハトルテというものだと思っています。

断面!

断面

アプリコットジャムは間にサンドするスタイルではなく、表面に塗るスタイル。その上からチョコ衣がたっぷりかかっています。

一口食べるとチョコがひんやり(買ってきてすぐ食べているせいもある)、でも、普通のチョコのように脂っぽく口に残らず、すぐに溶けます。

チョコ内の砂糖のシャリ感は控えめ。それほど砂糖を多く入れてないのでしょうか、甘すぎない。

中のスポンジも固さがしっかりしている割に重すぎず、食べやすいです。

総合的に見て軽めのザッハトルテという感じ。本場デメルのもののように、生クリームを添えなくても美味しく食べられます。

 

セブンのザッハトルテが素晴らしいと思うのは、このチョコのコーティングが優れていること。

本場のザッハトルテはチョコに砂糖を加えて煮詰め、砂糖の結晶を作って固さともろさとシャリシャリ食感を出すのが正しい作り方なのですが、それに近付ける努力をしていることがわかります。

サイズが小ぶりで食べやすいのも好印象。小さいけれど満足感は高いので、305円でもお高くはないですよ!

以前、ファミマのザッハトルテも食べていますが、こちらはコーティングが砂糖が混ざったベトベトのチョコペーストでした。これではザッハトルテとは言えず、「やっぱりセブンのには敵わないな~」なんて思っていたものです。

 

これまでの売り方を見ると、定番商品としてずっとお店に並ぶのではなく、短期間の販売を不定期に繰り返している感じです。

なので、いつ終売になるかわかりません!

食べたい人は早めにセブンイレブンへ!

ついでに生ちょこくりぃむ&ほいっぷわらびも買っていた

二つ

実は、ザッハトルテだけではなく、ついでにセブン自慢のクリーム入りわらびもち、生チョコとホイップ入りのも買っていました。

こちらも新発売。

断面

ふわとろのやわらかさなので、フォークで食べるのではなく手で一口でいった方が良さそう。(ココアをこぼさないように)

これも美味しいです。雪見だいふくより皮が柔らかくて、クリームがとろっとしていて、生チョコがきつすぎない。

これはザッハトルテとは違い、何個でも食べられそうな軽さです。お値段も150円くらい?(失念)なので、ごほうびというよりも毎日のおやつに最適。

ついでに買っただけなのに思わぬ美味しさでした。

コンビニスイーツは自分へのごほうびに

今回のザッハトルテもわらびもちも、(バレンタインまで販売していれば)日頃お世話になった人に贈るのにちょうど良い価格帯とブランドイメ―ジですが、今は義理チョコを贈るもの受け取るのも気を遣う時代。

なので、自分用のごほうびに食べるのが一番でしょうかね。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました