うどんと中華の美味しいお店「座忘庵」で冷やし坦々うどんランチ!

スポンサーリンク
座忘庵 お出かけグルメ

座忘庵

用があって行った円山でランチを。

連れは中華が食べたい、私は冷たい麺類が食べたい……。

いつもなら冷やし中華があるような中華料理屋に行くのですが、この近くにうどんと中華が両方食べられるお店があるということで、そちらに行ってみることにしました。

「座忘庵」というお店です。

スポンサーリンク

古民家でゆっくりうどんと中華を「座忘庵」

座忘庵のことは実は結構前から知っていたのですが、駐車場が限られていることから行きにくかったんですよね。

今回は、同行者の勤め先の駐車場が近くにあるということで、そこに停めることができました。

座忘庵の駐車場は店前に1台と、離れたところに数台分あるようです。

駐車場

お店の隣の雑貨屋さん「アソネ(青玄洞跡にオープンしたお店)」の駐車場には停めぬようと注意書きがされています。

 

店内はランチタイムということでとても混んでいる。

そして、うどん屋さんだからか、湿度が高い。

店内を見回すとほとんどが女性客!男性は1割くらい(それも女性と一緒の方ばかり)。

古民家を改装した造り、ゆったりした席間、窓の外には庭が広がる。確かに女性が好きそうなお店!

 

席数は結構たくさんあるようで、待たずに入れました。

平日ランチのメニューがある。

ランチ

中華ランチと、ご飯とうどんのセット。

この日は、中華のお任せお料理はエビチリソースと鶏肉青菜オイスター炒め、日替わりうどんはきざみうどん(きざみ揚げがのったやつかな)。

黒板

でも私はどうしても単品メニューの冷やし坦々うどんが食べたかった!

レギュラー

単品で1000円。セットにすると1350円ですが、お腹具合からいって単品で良さそう。

 

驚いたことに、注文後すぐに出ます。5分待っただろうか。

坦々うどん

黄色いのはレモンではなくズッキーニ。きゅうり、ブロッコリー、トマト、ザーサイなどと共に、温玉とナッツ入りのひき肉が並んでいます。

このタレが……。マイルドなんですが、すっごく辛い!汁だけたくさん飲むとむせるくらい辛い。

今流行りの「麻」、つまり山椒っぽい辛みもありますが、唐辛子の辛みも負けないくらい強い。

キンキンに冷えているからスルスル食べられるけど、熱い汁だったら蒸せながら食べることになるだろう、というくらい。

でも、ごまだれのマイルドさとこの辛さのメリハリが美味しい。中華麺ではなくうどんというのがまたいい。太さとコシがパンチあるタレによく合う。

温玉を崩しながら食べると辛さも和らいで、野菜もいいアクセントになって、すぐに食べ終わる。

量としては少食女性に適量くらいかな?物足りなくなりそうならご飯セットにするといいですね。

 

同行者が注文した中華セットはこんな感じでした。

中華セット

お粥のセット。エビチリは辛さとにんにくが効いた味付けで、エビは大き目でプリプリ。

鶏肉オイスターは味濃いめですが、お粥(おかわり無料!)によく合うとのこと。

かなり本格的な中華料理の味だったそうです。

お粥をおかわりする際、希望の量を聞いてくれるのが好印象でした。ちょっとだけ食べたい時も遠慮なくおかわりできますね。

うどんは円山価格というか、お高めかなと思いましたが、このランチはお得です。ご飯もお粥もおかわり無料ですしね。

営業時間

【店舗情報】

座忘庵

住所 札幌市中央区南2条西24丁目1−8
TEL 011-615-9989
営業時間と定休日 上の画像を参照ください 

女性客が多いです

先にも書きましたが、女性客が多く、落ち着いた雰囲気の店内に反して騒がしいことも……。

いや、たまたまそういう団体が隣にいただけということもあるかもしれません。

 

お粥を選択できること、うどんの量が多くないことなどから女性に合わせたメニュー構成だと思います。

デートよりも女子会におすすめなお店でした。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました