ブーランジェリージンのガレットデロワが届きました

スポンサーリンク
ガレットデロワ お出かけグルメ

届いたの

先月、真狩のブーランジェリージンさんに行ってガレットデロワの予約をしていました。(その様子はこちらの記事に)

本来ガレットデロワを食べる風習がある祝日、公現祭の1月6日よりも少し遅れて宅急便で到着しました。

予約した日の時点で、最短お届け日がこの日だったのです。

 

早速開封して食べてみたので、その味をレポします!今年はもう間に合いませんが、来年購入予定の方は是非ご参考に。

スポンサーリンク

公現祭から一週間遅れ、宅急便で届く

他にもパンを注文しているので、結構大きな箱で届きます。

届いたパン

リュスティックも食パンも大型なので、その分箱も大きくなるんですね。

アッと思ったのが、チョコとクランベリーのパンも入っていること。これは確か、注文していないはず……。

よく見ると一筆箋が添えられています。その内容から恐らくこれはサービスで同梱下さったもの。嬉しい!このパン大好きなんです。

おてがみ

箱の底に、さらに箱に入ってガレットデロワが入っています。紙製の金の王冠も!

王冠

ガレットデロワの、この筋目が美しくて好きなんですよねー。

ガレットデロワ

ガレットデロワと言えば、フェーブ入りを取った人が一日だけ王様になれる楽しいゲーム付き。

今は誤飲防止のためにフェーブを別添していたり、豆やアーモンドなどの食べられるものを入れていたりすることが多いですが、ジンさんのはしっかり陶器のフェーブを入れているようです。

 

さて、旦那と二人で分け合うのですが、さすがに一度に1/2個は無理……ということで、1/4ずつ頂きます。これでも結構大きい。

どちらに入っているかな??

カット

結果!どちらにも入っていない!!

つまり、残る1/2ホールの中にまだ眠っているということですね。

勝負は明日に持ち越しだー。

 

肝心のガレットデロワの味は、バターの風味が豊かで、アーモンドのコクと小麦の味がしっかりしています。

生地はサックサク、クリームは多すぎず意外と軽い。

総合的にとてもリッチな味なんですが、パン屋さんの焼き菓子らしく素朴さもあって、昔ながらのお祭りのお菓子という感じですごく美味しい。

濃いめのコーヒーによく合います。

結構直径が大きめなので食べきるまで時間がかかりそうだと思いましたが、1/4くらいはすぐにペロリ。

お祭りのお菓子なんですから、こんな時はカロリーを気にしないことにする!

他に購入したパンも当然美味しかった

リュスティックは気泡が大き目で、麦の味そのものが強いパン。

食パンはややリッチ目かな?トーストするときれいな焼き色が付きます。

これもそのまま食べてとても美味しいパンなのですが、サンドイッチにしてさらに美味しく。

 

どちらも半分冷凍しているので、これからしばらく楽しめそうです。

 

おまけに頂いたチョコとクランベリーのパンは、軽くリベイクしておやつにペロリと食べました。やっぱり美味しい!

予約なしでガレットデロワを買えるお店は少ない

ここ数年はどこかしらに予約してガレットデロワを買っています。

それ以前は予約なしでも買えるお店を捜して、小さなものやカットサイズのものを買っていたのですが、そういうお店自体が少ないんですよね。

また、ホールで買ってフェーブを当てる楽しみを考えたら、予約して確実に購入した方が安心と思うようになりました。

 

来年はまた違うお店のガレットデロワを買ってみようかと思っています。

既に目星をつけているお店が何店か……。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました