道産大豆が美味しい!菊田食品の手作り豆腐専門店「菊の家」(江別)

スポンサーリンク
やっこ お出かけグルメ
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

やっこ

数日前に江別に行ったという話をちらりと書きましたが、そこではちよじ屋の大福だけではなく、豆腐メーカー・菊田食品が展開するお豆腐屋さん「菊の家」さんにも行ってきました。

菊田食品のお豆腐はスーパーでもよく見かけますが(江別の大豆でつくった○○シリーズとか)、こちらの菊の家さんでは材料にこだわった手作り豆腐を置いている、まさにワンランク上のお豆腐屋さんなのです。

こちらで買ってきたお豆腐その他が、もう美味しくて!

スポンサーリンク

江別市の住宅街にある「菊の家」

菊の家は江別の街中ではなく、住宅が多い地域にあります。

駅などは遠いですが、駐車場もバッチリ。

外観

この店構えがカッコいい。老舗っぽいような、新しいような。

入口横にはお品書きがあります。

おしながき

ここに書かれているよりも品数は多かったです。

店内は広くはないですが、滝のように水が流れる水槽に浸された豆腐類(ちゃんとパックに入っています)、冷ケースに並んだ揚げ物類など、取り扱いの種類が豊富です。

店内

この日はがんもが安いようだ!よっしゃ、がんもと厚揚げを買おう!と思いましたが、どうやってトレイに取って良いかわからず、店員さんに尋ねる。

すると、取って下さいました。ありがとうございます。

 

生揚げ1枚、安くなってたがんも×2、寄せ豆腐1パックを購入。

お会計は700円といくらくらいだった。

かったもの

おからをサービスに頂きました。どこのお豆腐屋さんでもやってますね、このサービス。ありがたい!

先に店舗情報を書きます。

菊の家

住所 江別市若草町4-2
TEL 011-381-2278
営業時間 9:00~18:00(日曜9:00~14:00)

厚揚げはカリッと焼いて食べる

まず厚揚げ。スーパーで買うやつは水が染み出ていたり、あぶらの酸化臭がしたりしますが、お豆腐屋さんのはまだ表面がカラリとしていて美味しそう。

さらにフライパンでカリッと焼いて、大根おろしとしょうが醤油で食べます。

あつあげ

皮が香ばしく、油臭くない!むしろいい香りです。

中は木綿よりもふわっとしながら、絹ごしよりも堅めのお豆腐。ちゃんと食べ応えがあります。大豆の風味と甘さがよくわかるお豆腐を使っているってこと、わかります。

作り立ての生揚げってなかなか買えないのでただ焼いて食べましたが、翌日残りを煮しめに入れたら、これがまた抜群に美味しい!

ちょっとお高い生揚げだとは思いますが、これだけでメインになる味だと思えば惜しくない!

がんもは煮しめて食べる

安くなっていたがんも。これが持っただけで「詰まっている……!」と思うくらい重い。

人参、グリンピースなど、具も結構入ってそうな雰囲気。→具が見えるのは表面だけで、中は豆腐分が多かったです。

こちらは揚げナスと一緒に煮しめます。

がんも煮

このがんも、中に空気が入ったスカスカのではなく、ぎっしりと豆腐が詰まっている、とても食べ応えのあるがんもなんです。

安かったので2つ買って全て煮ましたが、副菜には惜しいくらいボリュームがある。そして揚げ過ぎていないので、豆腐の美味しさが消えていません。

これ1つで130円は安い!定価でも160円、それでも安い。おでんにするとき、また買ってきたい。

寄せ豆腐はネギとポン酢で冷奴に

そして真打の寄せ豆腐です。小さめパックで190円だったか。

2人分に盛り分けて、ネギを散らしてポン酢でいただきます。

やっこ

盛り付けがラフすぎますが、これがクリーミー、濃厚、甘い!意外としっかりしていて、箸で取っても崩れない。

普通の木綿や絹を買わなかったことが悔やまれるくらい、素材の味が発揮されている寄せ豆腐です。もう、染み出た汁まで美味しい。

デパ地下にもお店があります

こちらの工場を兼ねた店舗以外にも、サンピアザ、東急、丸井さんなどのデパ地下にもお店があります。作ったその場ですぐに買うというわけにはいきませんが、こちらでも同じ商品が買えるようです。

告知

ところで、お店前にはこんな張り紙が。

日によってお安いアイテムが変わるようです。

次はいなりの日(17日)に行きたいなぁ。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ豆腐屋さん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました