TANZEN「札幌パキスタンカレー」!レトルトなのにスパイシーで美味しい!

スポンサーリンク
パッケージ お出かけグルメ
スポンサーリンク

最近レトルトカレーにハマって、これはと思う品を買って食べては感想を書きとめています。

今日食べたのは北海道の食品会社、「TANZEN」というところが出している「札幌パキスタンカレー」です。

パキスタンカレーのレトルトって、珍しくないですか?

これは食べてみなければ!と一目見てすぐに購入を決めました。

 

スポンサーリンク

人気店とはあの南区の……?

この札幌パキスタンカレー、コープさっぽろで400円弱くらいで購入しました。

高級路線とは言い難い、こだわりカレーの割にお手ごろ価格。

 

パッケージには「北海道の地元民が足繫く通う人気店をモチーフに仕立てました」と記載があるが、店名は明記されていない。パキスタンカレーを出す人気店、南区の奥の方のあのお店なんだろうか。

明記されていないということは、勝手にその味をパク……いや、モチーフにしたんですね。

でも、私がお店で食べたパキスタンカレーの記憶だとレトルトにはしにくそうな感じもしますが、一体どんなふうに仕上がっているのでしょうか。

スパイシー、フルーティー美味しいカレー

裏

箱の裏側。加工食品の割に原材料が多くない。

製造者は「タンゼンテクニカルプロテクト」、銭函に工場があるのですね。

中身は無地の銀パウチ。5~7分ボイルします。

ボイル

ご飯と一緒にいただきます。本当はあの店のように春雨と温野菜のサラダを添えたかった。

パキスタンカレー

思ったより汁がある。パキスタンカレーってもっと汁が少なくて、ほぐした鶏肉がたっぷりなものだと思っていたが……。

しかし、香りは本格風でスパイシー。すごく美味しそう。

ひとくち

油分が多め。汁気が多いと思ったが、水というよりは油分と野菜のペーストがたくさん入っているようです。

一口食べると野菜の甘さ、そして果物の酸味とスパイスの香り!複雑……。

しょっぱくはない、でもうま味が濃厚でご飯が進む。甘酸っぱさはパイナップル果汁やチャツネの味か。この、スパイス、うま味、甘酸っぱさが揃ったカレーは間違いなく美味しい。

 

どんなスパイスが何種類入っているかまではわからないけれど、ちゃんとした本場のカレーに使われているようなスパイスの香りがしっかりします。

激辛ではないが、じんわりと来る辛さがあって、食べ進むと汗をかいてきます。スパイスの力かな?

このカレー、すっごく美味しいです。あのお店のパキスタンカレーと同じではないけれど、レトルトとは思えないクオリティで、いい意味で驚かされました。

これはリピート決定です!あまり高くないのも嬉しいですね。常備しておこう。

どうやら、ご当地レトルトカレーという位置づけらしいですね。全国で販売すればいいのに!絶対売れるって!

他のTANZENレトルトカレーも試してみます

この札幌パキスタンカレーを買いに行ったとき、同じ棚にTANZEN製の別なカレーもいくつかあったと思います。バターチキンカレーだったかな?

今回のパキスタンカレーでこの会社のカレーに大きな期待を持ったので、次は別なものを買って試してみたいと思います。

その感想はまたこのブログで報告します。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました