きたキッチンで買った卵ラン農場ムラタの平飼い卵

スポンサーリンク
パック お出かけグルメ
スポンサーリンク

たまご

平飼い卵レビューももう何記事めか……。

まだ直接買いに行けそうな養鶏場もいくつかありますが、最近はきたキッチン、コープさっぽろなどのすぐ行けるお店で選んで買うことが多くなっています。

今回は、卵ラン農場ムラタという農場の平飼い卵です。丸井さんや新札幌にある「きたキッチン」で購入しました。

スポンサーリンク

卵ラン農場ムラタの平飼い卵

ムラタさんでは、直接訪問で卵を買うこともできるようですが、長沼までは他に用事が無いと行きにくい。先日の由仁町のついでに行けば良かった……。

と思っていたところ、きたキッチンで発見!6個で450円くらいでしたか。

パック

卵は洗浄せずに手磨きしているんだと思います。このザラザラがそんな感じ。羽毛がついている卵もありました。

ザラザラ

真偽のほどは定かではありませんが、卵洗浄の洗剤がアレルギーを引き起こすという説があるので、こういう卵はアレルギー持ちの人でも安心して食べられるんだとか。

 

割ると、黄身はレモンイエロー。よく見る、着色目的の飼料を与えていない自然卵の色です。

たまご

今日は、卵の味だけをしっかり味わう……のではなく、牛丼にかけて頂こうと思います。

室温に戻した卵を熱々の牛丼にかければ少し火が入って、生卵ではお腹を壊す私でも比較的安心して食べられるのです。

牛丼

今まで忘れていましたが、そういえば私、牛丼やすき焼きの卵も(黄身だけだとしても)臭みが気になることが多かったんですよね。

この卵は臭みないなぁ。

どうやら卵ランファームムラタさんの卵は、有名ホテルやレストランでも長年愛用されているらしいです。そういうネームバリューを気にするのは少々ダサいですが、納得のお味です。

 

最後の方は牛丼の甘辛ダレと溶き卵が一緒になって、すごく美味しい卵かけご飯になっておりました!

玉子サンドにもしてみるのだ

まだ卵が残っていたので、玉子サンドも作ります。ゆで卵とマヨネーズと塩こしょうのみ。こしょうは黒が好きです。

しかも刻み卵のマヨネーズ和えではなく、半割りをそのまま挟むぜ!

たまごサンド

パンは、ドンクの普通の食パン。フワフワです。サンドイッチ用ではなく5枚切りなので食べ応えあるー!!なんともわんぱくなサンドイッチになりました。

沸騰後7分のゆで加減。生食では臭みがないと思った卵も、ゆで卵にするとちょっと硫黄臭が出ますね。

 

マヨネーズと一緒になると卵のコクが際立つ。そして、硫黄臭も全く気にならなくなる。これは安い卵よりも風味が軽いようです。

ドンクの食パンは甘さがあってリッチな味なので、それに負けずに戦えています。

そこにブラックペッパーが加わって味と香りを引き締めている!

刻み卵のマヨネーズ和えにしたらきっと味わいがわからなくなっていたであろう。

こんなふうに、卵の美味しさをしっかり味わえるサンドイッチに向いている卵だと思いました。

雪が降る前に長沼に直接行きたい

友人の地元が北広島だという関係上、長沼、南幌、恵庭などは若い頃よく行っていました。車を買ったばかりの頃とかね。

なので、その周辺は地図上の距離より気持ち的に近く感じる場所です。

いも、かぼちゃ、お米や果物など、秋になると美味しいものが溢れる地域なので、雪が降る前にでも一度行こうと思っています。

その時はムラタさんにも寄りたいなぁ。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました