セブンイレブン「冷たく食べるメロンパン」を食べてみた!凍ったまま食べるパン?!

スポンサーリンク
パッケージ お出かけグルメ
スポンサーリンク

昨日、アイスでも買うか……とセブンイレブンに立ち寄ったところ、何やらアイスコーナーに山積みのメロンパンが置かれている……。

メロンパンということは遠目でもわかったので、まあよくある自宅で焼いて食べるような冷凍パン生地かな、と思って近づいてみると……、凍ったまま食べるメロンパンのよう!

しかも、凍ったままだけではなく、自然解凍でも、温め直しても違った美味しさが楽しめるという万能なメロンパンのようです。

元々セブンイレブンのメロンパンは美味しいと定評があるし、私自身も好きでよく買っています。

だからそのセブンイレブンが作る冷凍メロンパンがどんなものかすごく気になる!

早速買って食べてみましたよ!

スポンサーリンク

セブンイレブン「冷たく食べるメロンパン」

この「冷たく食べるメロンパン」、3月に発売になった新商品だそうです。道理で気付かないはずだ。最近セブンに行ってなかったし……。

お値段は213円、パンコーナーにある普通のメロンパンよりお高い価格設定です。

up

1個当たり347kcal。なかなかハイなカロリーです。まあ菓子パンはそういうものですよね。

裏には食べ方が。

食べ方

今日は凍ったまま食べますが、室温に1時間置いて自然解凍のほか、電子レンジで温めてもいい。

凍ったままだとしっとり生地とひんやりクリームが、自然解凍だとふんわりパンとなめらかクリーム、レンチンだとフワフワパンとトロッとクリームが楽しめるらしい。

どれも惹かれますが、凍ったままの食感に興味があるのでそのまま開封!

中身

表面ゴツゴツのメロンパン。冷凍庫から出したてだけどカチカチではありません。

ちょっと小さめかな?

 

包丁を入れると意外とサックリ切れる。

断面

中のクリームはアイスクリームのような状態です。

ホイップは植物性油脂っぽい、空気をたっぷり含んだ軽いやつです。

断面アップ

パン部分だけ食べると、クッキーのところがしっかり固い。

凍ったままのはずなのに冷たさは感じず、そして家でパンを冷凍したときのようなモソモソした感じがあまりありません。これが大手の技術力か……。

クリーム部分は歯で容易に噛めるくらいの固さで、口内の温度ですぐ溶けます。

甘さとミルキーな風味が広がって、パンによく合っています。

冷たいせいか全体的に甘さ控えめに感じて、飽きずに食べられます。美味しいです。

ケーキ類より腹に溜まり、菓子パンよりデザート感があります。

逆に言うと、食事なのかおやつなのかわからなくなる。それは仕方ない!

すっごく日持ちします

この冷たく食べるメロンパン、賞味期限が2022年の2月でした。

もちろん冷凍した状態での期限ですが、すごく長いですよね!これなら冷凍庫にいくつか常備しておけます。

しかも解凍せずにすぐ食べられるから、自分で買ってきたパンを冷凍するよりも断然便利です。

賞味期限を気にせず菓子パンを常備したい人におすすめです。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ コンビニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました