老舗のお蕎麦屋さん「志の家」で粋なランチを頂いてきました

スポンサーリンク
冷やしたぬき お出かけグルメ
スポンサーリンク

入口

夫婦で出かけるとなると車移動が多いため、あまり街の中心部でランチを頂くことが無いのですが、銀行に行ったついでに中央区の「志の家」さんに行きました。

札幌では古い部類に属するお蕎麦屋さんです。

こちらは名店なのでたくさんの人が紹介していると思いますが、私からもお話しさせて下さい。

スポンサーリンク

蕎麦の名店 志の家

のれん

中央区役所やプリンスホテルがあるあたりに存在する志の家さん。古民家のような趣のあるエントランスですが、実はマンションの一階に入っているお店なのです。

色々な人から美味しいと聞かされていたので、きっととても混んでいるだろう……と覚悟して入店。

しかし、平日の12時半という昼休みど真ん中の割にお席は空いている模様。

でもすぐには通されず、5分ほど待たされてから席に案内されます。

ホール係に年配の方が多く、動作がちょっとゆっくりに感じました。そのせいで片付けや次の方の案内に時間を要しているのでは、と思います。

 

席についたら迷わずすぐに注文を。

ちょっと油気が欲しかったので冷やしたぬき(950円)を。同行の旦那はざるそばでした。

「生卵が入りますがいいですか」と聞かれます。私は普通にOKしましたが、アレルギーがある人は卵抜きとかできるんだろうか。

冷やしたぬき

冷やしたぬき。天かすに埋もれるようにうずらの卵。

旦那が注文のざるそば(850円)。

ざる

逆側から撮ったもんだからブレてしまったよ。

海苔は手ちぎりですね。

こちらは真っ白く細い更科そばが基本ですが、全粒粉を使用した並粉そばに替えることもできるらしい(追加料金が発生します)

 

蕎麦の食感は細いのにしっかり腰があり、変にチュルチュルしているんではなく、多少のザラッと感があります。

このザラッと感が蕎麦の香りを引き立てているようで、美味しい。暑い日でしたが、冷やしすぎず、そして水を切りすぎていないところも好印象!

そして汁。やっぱり老舗は汁が美味しい。

濃い出汁と醤油の香りの中に、ほんのちょっと甘みがあります。

蕎麦粉は品質が低下しやすいと言われていますが、それでも通年美味しく食べさせるために、汁を美味しくする工夫は欠かせないんだろうなと思いました。

 

蕎麦、汁共に美味しいのは間違いないのですが、それより驚いたのは、「海苔が美味しい」ということ。

普段海苔断ちしているせいか、鮮度の良い磯の香りがふわっと香って、厚みがあってそのくせ歯切れが良かった。

ざるともりで100円違うんだから、海苔の品質で100円分の差を付けているのがわかります。素晴らしい!

周りを見ると、鴨せいろを頼む人が多かった

私たちは以上のオーダーでしたが、周囲を見回すと、鴨せいろ(1400円)をオーダーしている人が多かったです。

暑い日だったので熱い汁の鴨せいろは候補にすら入りませんでしたが、次は鴨せいろにチャレンジしてみたいです。

 

お蕎麦屋さんとしてはちょっと高めな志の家さん、客層もランチ接待な感じの重役っぽいスーツ男性、高齢ご夫婦、老婦人の団体など、懐に余裕がありそうな方々が多かったです。

格式が高そうなお店ですが飛び抜けて高いというわけでもないので、「通」ぶりたい人のランチデートにいかがでしょうか。

中央区のど真ん中で、お蕎麦を頂きながらこんな景色が見られるお店でした。

けしき

ちなみにこのすぐ前に駐車場があるので、車でもOKのようです。

 

店舗情報

志の家

住所 札幌市中央区南二条西12-323-10 リナパートナーズ南2条 1F
TEL 011-281-1045
営業時間 11:15~17:00(日曜定休)

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました