かわいくて美味しそうで迷う!東区のベーカリーフラッシュサウンド

スポンサーリンク
黒板 お出かけグルメ
スポンサーリンク

フラッシュサウンド

ちょっとお昼ご飯を買って帰ろうかな、というときによく立ち寄るのが、こちらのベーカリーフラッシュサウンドです。

公共の交通機関でも車でも行きやすい場所にあり、よく行く病院の近くなので利用しやすいんですよね。

そんなおすすめパン屋さんのご紹介です。

スポンサーリンク

駅から徒歩でも車でも!ベーカリーフラッシュサウンド

こちらのベーカリーフラッシュサウンドは、すぐに食べたいおかずパンや菓子パンが豊富で、もちろんハード系もたくさん置いているという、私好みの素敵なお店なんです。

トップ画像の右下に写っている黒板のアップがこちら。

黒板

かわいいイラスト!

この黒板、毎回絵柄が違います。こう言うイラストをサッと描ける人、尊敬する!

こう言われては気になるパンに挑戦しないわけにはいかないね!

 

店内画像はありません(基本、お店側が推奨している場合を除き、他のお客さんがいるときは撮らないようにしています)が、そう大きくない店内の壁面にびっしりとパンが陳列されています。

その種類は本当にたくさんで、あんパンやメロンパンのような定番菓子パン、フレンチトーストやカレーパンやベーコンフランスなどのしょっぱい系、そして食パン、バゲットやクロワッサンなど食事に合わせる系のパンも何種類も。

一個一個は小さめで、お値段は100円台くらいからですが、200円台のものも結構あります。

たくさん買うと合計金額が多くなって驚くかも。

 

今回はこんなものを買いました。

パン

毎度のことですが、どれを買うか迷ってしまうのです。

でも、結局毎回ミルクスティック(写真下)を買ってしまう私……。

そのすぐ上の細長いのは粒あんとバターのスティックパン、左上はリュスティック、右上はクリームドーナツ、一番奥のゴツゴツしたのはチーズカレードーナツ。

 

ミルクスティックはむっちりしているのに歯切れが軽い生地に、ミルククリームがたっぷり挟まっています。このクリームは砂糖のじゃりっと感が無いやつですね。

粒あんとバターサンドは、間違いない組み合わせのお味!個人的には冷蔵庫でバターを固めてから食べるのが好きです。

リュスティックは道産小麦のものだったかな?中はモチモチで噛むと味が出てくる。オリーブオイルだけでシンプルに頂きました。パニーニにしようかと思いましたが、もりっと膨らんでいるので、挟み焼きが難しそうと思い断念。

クリームドーナツは買ってすぐ食べずに置いておいたことで、夜には表面の砂糖が溶けてベタベタになってしまいました……。中のクリームは固めです。もっとたくさんクリームが入っていてほしかったというのが正直な感想。

そして奥のカレードーナツは、角切りにしたパンがパン粉代わりに付いていて、ゴリッとガリッとクリスピーな歯触りを演出しています。

中はチーズがかなり多い!これがカレーをマイルドな味わいにしています。結構小さいのですが、噛み応えがあるからか一個で満足感があります。

 

他にも気になるパンがたくさん。今後は食べたことが無いものにもチャレンジしよう!

ということで店舗情報だ!

 

ベーカリーフラッシュサウンド

住所 北海道札幌市東区北27条東6丁目1-1
TEL 011-299-9003
営業時間 9:00~18:00 月曜定休(祝日の場合は翌火曜日定休)

駐車場有

店内放送のamazarashiが気になった

余談ですが、パンを選んでいる間、店内放送(ラジオ?有線?)で流れていた「amazarashi」というバンドの歌がとても気になりました……。

あのロックで男臭い曲と店内の雰囲気のミスマッチが不思議な感じになっておりました。

店内放送の印象って結構残りますよね。

 

ということで、今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました