余市のスコーン専門店「merciscone(メルシースコーン)」に行ってきました

スポンサーリンク
外観 お出かけグルメ
スポンサーリンク

やっと道路も走りやすくなり、まんぼうも終わってちょっと遠出してもいいかな?という気分になったので、高速道路に乗って余市町の素敵なスコーン屋さんに行ってきました。

余市町の比較的小樽寄りの方になりますか、畑や住宅ばかりの中に、とってもおしゃれなお店が一軒あるんです。

店名は「merciscone(メルシースコーン)」!白い壁に赤い屋根の素敵な外観です。

買ったスコーンも大変美味しかったので、ぜひぜひご紹介したい!

 

※2022年3月時点の情報です

スポンサーリンク

国道を一本中に入ったところにある、メルシースコーン

メルシースコーンは、札幌方面からの高速道路を下りてすぐに右折して進むと左側に「登川」という川を渡る橋があるので、そこを渡ってしばらく住宅街を進んだところにあります。

高速に乗らずに行くなら国道5号線沿いの「鶴亀温泉」を過ぎたところに交差点があるので、そこを左折してやはり登川にかかる橋を渡って進みます。

私は今回、高速経由で行きました。

オープンからもう5年も経っているとのことで、ご存知の方も多いかもしれませんが、私は今回が初です。

 

外観も素敵なのですが、中がもう!年甲斐もなくときめいちゃうような素敵な内装なんです!

店内

たくさんのスワッグ、瓶や食器、そして豊富な焼き菓子とスコーン。

スコーンはカウンターの奥にあり、お店の方にとってもらうシステムです。

スコーンだけでなくパウンドケーキなどの焼菓子もたくさんあって、素朴なものばかりでなく、具材が凝っているものも充実しています。自宅で気軽に食べても良し、手土産にしても良しの万能感があります。

この日はスコーンだけを5つ買いました。きっとまた行くと思うので、ケーキ類は次回にとっておきます。

スコーンは1つ300円くらいで、手のひらからはみ出るくらい大きい!

スコーン

スタンダードなプレーンのものはもう売り切れとのこと(12時過ぎくらいに行きました)で、色々と具が入ったものを買ってみました。

上段左からアールグレイホワイトチョコ、チョコレート、下段はさつまいも、レーズン、チョコチップとナッツ。さつまいもは今だけのものだそうです。

食べ方

美味しい食べ方の説明書を付けてくださるので、その通りに温め直して頂きます。

レンジ加熱後表面がサクッとするくらいまで温めて、クロテッドクリームは無いのでバターを付けて頂きました。クロテッドクリームを買ったり作ったりする暇がなかったのが残念。

でも、表面はさっくりほろりとして、中がほわっと温かくて、粉とバターの香りがぷんぷんするスコーンは、クロテッドクリームなしでも十分な美味しさ。

どれも美味しかったけれど、5種類買った中では、さつまいもとアールグレイホワイトチョコがもう唸るほど美味しかったです。

さつまいもはなんだか「おやつ」っぽい味わいで、気持ちがほっこりする味でした。

アールグレイホワイトチョコはあの華やかな香りとホワイトチョコのミルキーな味がリッチさを醸しだしていて、特別感のある味わいです。

 

他にも気になったフレーバーがたくさんあったので、またあちら方面に行くときには立ち寄ろうと思います!

ごちそうさまでした!

【店舗情報】

merciscone(メルシースコーン)

住所 余市郡余市町栄町450−2
TEL 0135-23-2860
営業時間 11:00~15:00、売り切れ次第終了
月火定休(祝日の場合変更有)駐車場有

入口

コロナ対策も万全です。

 

なお、お取り置きはできないようです。営業日の確認はその都度インスタ公式アカウントでされると良いと思います。このご時世ですしね。

余市の港は激混みでした

余談ですが……。

別に釣りに行ったわけではないのですが、釣り好きとしては港の方を通りたくなるものです。

それで、ついでに余市港の方を見てみると、ホッケが来ているのかニシンが来ているのかわかりませんが、とても混んでいました。

やっぱりあのへんは釣り人の聖地なのね!いつかここでデビューしたいです。

まだまだライトな釣り好きの私ですから、小樽どまりなんですよねぇ。今年こそは遠征を目標にします!

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメスイーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました