ローソンウチカフェと生クリーム専門店milkとのコラボスイーツを食べてみた

スポンサーリンク
商品 お出かけグルメ
スポンサーリンク

一昨日、昨日、今日と、買ってきたスイーツ話が続いております。

今、ローソンのオリジナルスイーツブランド「ウチカフェ」から、東京にある生クリーム専門店とのコラボ商品が出ているとの話を聞きつけ、買って食べてみました。

発売は11月下旬、結構前になるのですが、なかなかタイミングが合わず買えずじまいだったんですよね。

発売から2週間以上経ち、やっと買いに行けたので食べた感想を書いていきます。

スポンサーリンク

東京の生クリーム専門店「milk」とのコラボスイーツ!

こちらの商品は東京都渋谷区にある生クリーム専門店「milk」とコラボして作られた、生クリームの美味しさを楽しむスイーツです。

実はこのお店ができた当初、TVで見てすごく行きたくて、でも東京か~と、ちょっと残念に思っていたところでした。

北海道住まいの私には東京のお店なんて縁遠いですが、こんなふうにコンビニとコラボしたものがあるとぐっと身近になって嬉しいです。

もちろん実店舗で食べるものとは違うかもしれませんが、少しでもそのお店の感じを味わえるならいいですよね。

MILKシュークリームとMILKクレープを頂きます

今回購入したのはMILKシュークリームと白いMILKクレープ。

パッケージのブルーと白のストライプがかわいい。

シュークリームから頂きます。

シュー

ちゃんと固めのプラパックに入れられている。100円のシュークリームとは扱いが違う。

シュー中身

この口金の線がくっきり出るくらいのホイップクリームいいですね。

裏の説明書きによると、生クリームとホイップクリーム(植物性油脂のやつ?)を独自ブレンドしたクリームを絞り込んでいるそうです。

そして、ホイップだけではなく練乳のミルククリームも入れてあるとのこと。

ふわふわのクリームにかぶりつくと、甘さ控えめ。でもクリームのミルク感がしっかりあって、物足りなさは無いです。

そして、クリームが軽い!サッと溶けてしまう。美味しいです。乾いた感じのシュー皮によく合って、あっという間に食べてしまいました。

あと、食べた感じではわからなかったのですが、カスタードクリームと原材料に書いてあったので、カスタードも入っているようです。どの部分??と考えてしまった。

逆に言うと、それくらい生クリームの存在感が強いってことです。

 

続きましてMILKクレープ。ミルクレープではなく、クリームとスポンジをクレープ生地で茶巾包みしたようなスイーツです。

ミルククレープ

「白い」と商品名に付くことからわかるように、クレープ生地から真っ白。

断面

その中んいはスポンジケーキとクリーム。

皮はもちもちしていてお皿にちょっとくっつく感じ。お餅っぽいのかな。

でも歯切れは良くて、柔らかいスポンジ、クリームをはみ出させずに食べることができます。

一口食べた印象は「雪見だいふくに似てる!」でした。

皮はお餅じゃないし、中身もアイスではないんだけど、一口目の味と風味が雪見だいふくに似ているのです。

シュークリームの一口目では全く思わなかったので、このクリームはシュークリームの中身とちょっと違うのかもしれません。

ふわふわのスポンジが優しくクリームを受け止めてくれているので、くどくなりすぎずに食べられます。

 

私はシュークリームとクレープ、どちらかと言えばクレープの方が好きです!

生クリーム好きな私にはたまらない味でした。終売になる前にもう一回くらいは買って食べます。

 

私が買いに行ったときは棚になかったのですが、今回食べた2種のほか、カステラの中にクリームを仕込んだものもあるそうですね。これもあったら買っていたな……。

こちらもまた機会があれば食べてみたいです。

コンビニスイーツが心の支えよ

あまりパン屋やケーキ屋を巡りにくくなった今、コンビニアイスやコンビニスイーツがかなり心の支えになっています。

今、人気のお店の限定商品を買うために開店直後に並ぶのはちょっと抵抗がありますし、遠出も避けたい時期です。

そんなときに、普段の日用品の買い物のついでにコンビニに寄ってスイーツを買って帰るのが小さな楽しみになっています。

 

こんな時期がいつまで続くかわかりませんが、甘いものを食べて頑張ろうと思います。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク
お出かけグルメコンビニ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました