【2020年】レールデュトン(L’air du temps)のクリスマスケーキ!

スポンサーリンク
全体 お出かけグルメ
スポンサーリンク

クリスマスイブです!皆さん、ケーキの用意はしましたか?

前に少し書いたことですが、うちは桑園にあるレールデュトン(L’air du temps)というお店のクリスマスケーキを予約しておりました。

レールデュトンのクリスマスケーキは2種類あって、白いフロマージュ系のケーキと赤いベリー系のケーキ。

うちはベリー系の赤い方、「ノエルルージュ」にしました。

こちらを受け取ってきたので、味の感想をお伝えします。

スポンサーリンク

美しすぎるレールデュトンのノエルルージュ

例によって、イオン桑園から歩いてケーキを受け取りに行きました。

外観

混みそうな24、25日を外して敢えて23日にしたのですが、このおかげで空いているときにお店に入れました。

お金を前払いしてあるので、引き換え券を渡してすぐ受け取れる。スムーズ。

箱

買ってきたケーキのお姿を拝見します……。

マットな赤いケーキにツヤッツヤのチョコ、美しい……。

アップ

さり気なく飾られたショコラが素敵。宇宙を思わせる……。いや、地球?

チョコの輪っかもおしゃれ。

 

ブッシュドノエルタイプで、大きさからいって4~6人分くらいでしょうか。うちは2人なので、2日で食べきれるように4等分します。

断面。頑張ったけどあまりきれいに切れなかった。

断面

真っ赤な中にはチョコレートムース、ベリーのジュレ。下の段はサクサクしたチョコレート味の層が重なっています。はー、美味しそう。

一口

チョコのムース、カカオの風味が豊かなんですが柔らかくて軽く、サッと溶けます。

これだけだと単調になりがちなところを酸味の効いたベリーが引き締める。

そしてサクサクした部分の歯触りがアクセントになって飽きさせない。

お酒が効いているわけではないですが、甘すぎず、メリハリが効いていて大人の味です。

素晴らしく美味しいクリスマスケーキでした。

 

レールデュトン(L’air du temps)

住所 札幌市中央区北7条西17丁目7−5
TEL 011-688-8292
営業時間 11:00~19:00 火曜、第一第三月曜定休

 

クリスマスケーキは予約販売のみのようですが、普段通りのプチガトーは予約なしでも買えるようです。

これらにもサンタさんの飾り付けがされているので、お一人様、少人数家族でワンホール食べられない方々にも嬉しいですね。

プチガトー

毎年、素敵なクリスマスケーキに支えられています

このブログを始めてから、毎年クリスマスケーキを記事に残すようにしています。

一年目はカプセルモンスター、二年目はシイヤ、三年目は廣川菓子製作所、そして四年目の今年はレールデュトン……。

どこも話題の人気店で、クリスマスケーキは予約必須。

それだけに特別感が満載で、一口食べるごとに幸せな気持ちになれます。年末、色々と忙しくて心が荒みがちなときですから、こんなケーキたちに毎年助けられています。

なんとか年末を乗り越えられそう。そして、来年も頑張れそうです。

 

ちょっと大げさでしたが、今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました