東区「風樹(ふうき)」の焼肉ランチ!こんなにお得でいいんですか

スポンサーリンク
看板 お出かけグルメ
スポンサーリンク

「特別いい肉でなくていいから焼肉が食べたい!」という気持ちにたまに陥ります。

そんなときは大体格安な焼肉ランチをやっているお店を探してそちらに出向くのですが、今回初めて行った東区の「風樹(ふうき)」というお店がとてもお得でした。

なんと、一番安いランチメニューで500円台。ここまでの価格帯はなかなかないぞ……。

 

※お店に伺ったのは10月末です。11月現在、営業時間等変更となっている可能性があります。

スポンサーリンク

宮の森・北24条通り沿いの「風樹」

この日は用事があって東区あたりを車でうろうろしていました。

そのついでに立ち寄ったのが、宮の森・北24条通りにある風樹。

宮の森・北24条通りとは言いますが、東区の方まで伸びている道で、東区側にはファミリーで楽しめるような飲食店が立ち並びます。

風樹もそんな大型店のひとつで、ランチタイムから営業している焼肉屋さん。

外観

場所がら、駐車場が広いです。

ランチが安いということは混んでいるかな?と心配したものの、13時前の入店で、席の余裕はかなりありました。

テーブル席にはガスコンロが一段高い位置に、その真上に排気口が。

テーブル

無煙タイプなので服に匂いがつく心配はないかな。

メニューはグランドメニューとランチメニューがあります。

ランチのこの価格帯……。

ランチ

一番安いので550円。和牛メインの三昧ランチは1580円もしますが、それ以外は全て1000円でお釣りがきます。

レギュラーメニューも安いものから高めのものまで、種類豊富。

レギュラー

見切れていますが、一品料理や海鮮系もある。

 

グランドメニューも一通り見て、結局ランチメニューからカルジンランチ(カルビとジンギスカン)、赤肉ランチ(上カルビと上サガリ、ジンギスカン)を注文。

注文後、本当にすぐに肉とご飯、スープなどが届きます。

赤肉ランチ

これが赤肉ランチ。そして、

カルジン

こちらがカルジンランチ。こちらのカルビは上ではなく、一番安いもの。ジンギスカンは赤肉ランチと同じです。

肉の量はどちらも同じくらいです。付け合わせの野菜が変わる。

 

さあ、これらをジュージュー焼いて頂きます。

焼く

一気に焼かずちょっとずつ焼いて食べる派。奥がジンギスカン、手前が普通カルビと上カルビ。

無煙ロースターだけど、油ハネが結構くるので一張羅を着ていくのはおすすめしません。

 

ジンギスカンはスーパーとかでも売られているような、味付けして冷凍されたものとよく似ている。味がしっかりしみ込んでいます。肉が細切れなのが玉に瑕。

タレの味を楽しむジンギスカンという感じです。

普通のカルビはやっぱりリーズナブル肉ということで、輸入の牛バラスライスのような、脂身と赤身がはっきり分かれた肉質。やや乳臭いが、タレにおろしにんにくを追加して食べると気になりません。

上カルビは、普通カルビの後に食べるとワンランク上ということがよくわかる。厚みもある。

さすがに高級店の和牛カルビのようにとろける食感ではないけれど、柔らかく、普通カルビより臭みが少なめです。

上サガリは上カルビと同じくらいの厚さで、柔らかいんだけどあっさりめ。筋っぽさが気になる肉が数枚あったけれど、安いからこれくらいはいい。

私は上サガリより上カルビの方が好きです。

 

スープは普通のわかめスープ、漬物も付きます。

ご飯は女性ならやや多め、男性ならちょうどいいくらいの量でした。足りない人は大盛りもできるみたいです。

 

コンロが小さめなので少しずつ焼いては食べを繰り返していると、ご飯が多めのこともあり、すっかり満腹に。「肉食べたー!!」という実感で満たされます。

贅沢したいときの焼肉とは異なりますが、値段から考えると大満足のランチでした。

 

【店舗情報】

焼肉 風樹(ふうき)

住所 札幌市東区伏古8条4丁目7−10
TEL 011-785-8929
営業時間 平日はランチ11:30~14:30、ディナー17:00~23:00 土日は通し営業

看板

今ならディナーはGo To Eatがお得のようです

なんせこの安さですからランチは対象外ですが、ディナーはGo To Eatキャンペーンの対象のようです。

もし、夜に行かれるなら、各提携サイトで予約してから行くのがお得ですよ。参考までに。

夜は食べ放題などもあり、お腹一杯食べたい人におすすめです。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク
お出かけグルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました