「明治 ザ・チョコレート」の期間限定BOXタイプが食べやすく分けやすい

スポンサーリンク
BOX お出かけグルメ
スポンサーリンク

BOX

先日、明治のザ・チョコレートのシリーズから、小分け包装されたチョコが14枚入ったBOXタイプが発売されているのを見かけ、つい買ってしまいました。

これが味も美味しいしコスパ良好、そして使い勝手も良くてちょっと嬉しくなっちゃったので、紹介します。

スポンサーリンク

明治 ザ・チョコレートはチョコ好きの強い味方

「明治 ザ・チョコレート」と言えば、コンビニやスーパーで買うことができる本格派チョコレートとして知られています。

ラインナップも充実しており、ビタータイプやミルクタイプはカカオ豆の産地や配合で味に違いを付け、加えてジャンドゥーヤやラズベリーなどのフレーバー付きもあるので、選ぶのが楽しい。

おまけに(スーパーに並ぶチョコレートの中では高めの設定ですが)チョコレート専門店で買うより格段に安い。

 

こんな理由からこのザ・チョコレートを常備している人は多いと思います。

特に、これまでの板チョコでは満足できず、輸入の高カカオチョコレートばかり食べていたような人には強く支持されているはず。

これまでの薄型タイプのデメリットをカバーしているBOXタイプ

しかしながら、ザ・チョコレートは薄めの板チョコのようなパッケージを開くと、中には小さなタブレットが個包装され3枚のみ。

そのタブレットは割りながら食べられるように溝が入れられていますが、困ってしまうのはおすそ分けのとき。

そう高いものではないとはいえ、3つのうちを1つあげるのはちょっと惜しい気もするし、おすそ分けしたい相手が3人以上の時はそもそも分けられません。

個包装のタブレットを手で割って渡すのも色々な意味で不具合がありますねぇ。

なかみ

そんな問題を解決してくれたのがこのBOXタイプ!通常タイプよりも小さめですが、食べやすいサイズで小分け包装され、14個も入っているからおすそ分け対象がたくさんいても困らない。

通常タイプの個包装を丸ごと1つあげると「え、そんなにもらったら悪いよ」と遠慮されてしまうこともあるのですが、小さいものなら受け取る側も気兼ねなく頂けます。

一枚

また、自分一人で食べる時にもこのサイズの個包装は便利です。

元々濃厚なチョコレートなので、私の場合、通常タイプの1タブレットでは余ってしまうことがあります。

その残りは、封があいたままの包みをそのへんに置いておくのも気が引けるし、でも無理して食べるのももったいない……というジレンマに悩まされるのです。(結局貧乏くさくきっちり包み直して保管する)

BOXタイプのタブレットは私の必要量にピッタリ合ったジャストサイズで、とても重宝しています。

BOXタイプはコンフォートビターとベルベットミルクのみ、しかも限定販売

ただ、BOXタイプは種類が少なく2種類のみ。

 

ビタータイプの定番「コンフォートビター」と、ミルクタイプの中でも癖の強くない「ベルベットミルク」のみです。

もっとたくさんの種類で展開してくれればいいのにな、と思って調べると、このBOXタイプ自体が限定販売のようですね。

ちなみにお値段は計70gで330円でした。通常タイプは50gで220円ですから、お得というわけではありません。

 

しかし、限定販売ということはいつ商品棚から消えるかわからないということですから、それまでに買いだめしておかなければ……!

職場でお菓子を分け合う習慣がある人におすすめ

女性が多い職場にいると、飴やチョコレートをあげたりもらったりする習慣が付いてきますよね。

今回お話しした明治ザ・チョコレートのBOXは、そんな時にちょっと便利なアイテムです。

もちろん誰かと分け合わなくても、美味しいものを少しだけ食べたいというときにも。

 

チョコ好きなら既に知っている商品だろうと思いましたが、買ってみて思いのほか使えそうだったのでお話ししてみました。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ買い食い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました