イギリススコーンのお店「クリームティー」で素晴らしいスコーンを予約購入した!

スポンサーリンク
スコーン お出かけグルメ
スポンサーリンク

店舗

札幌市東区、にある「クリームティー」というイギリススコーンのお店をご存知でしょうか。

ご店主の都合により数年前に惜しまれつつ一度閉店しましたが、復活を求める声の高さから月に数日だけの営業、しかも基本的には予約販売という条件付きで再開されたお店です。

私は以前このお店の近くに住んでいて、通常営業していた頃は何度か利用していました。

 

予約できる期間が限られていることや受け取り時間が短いことなどからなかなか買えずにいましたが、今年の4月分の予約枠を獲得することができたので早速買って食べた、というお話です。

スポンサーリンク

クリームティーは4、5、6、7、9、10月の第一週、水木土日の4日間のみ営業しています

クリームティーの公式サイトによると、スコーンを作りやすい気候の4,5,6,7,9,10月のみ、第一週の水木土日13:00~15:00の間だけ営業しているそうです。

しかもこれは今年度のお話で、来年度はどうなるかわからない模様。

そして基本的には予約後店頭で受け渡し+支払いというシステムなので、予約完売になった後は店頭で予約なし購入する(これは必ずあるわけではないようです)しかありません。

ちなみに予約は販売週の前の週、月曜の13:00にスタートされます。公式サイトの指示通りに手続すると、ご店主からお返事が来て初めて予約完了という流れです。

なお、5月は販売日がGWとかち合うため、イレギュラーに2週目に販売するそうです。

 

私は予約開始日の13時ちょうどにメールを送信したので無事予約できましたが、その日のうちに予約完売となっていたのでかなり狭き門だと思われます。

今後購入予定の方は、ご注意を。

予約なしでも買えることもあるようです

店頭には、「本日は予約なし販売あります」と張り紙がしてありました。

無い場合もあるようなので確実とは言えないですが、予約できなかった人にもチャンスがあるよう。

 

入店すると靴を脱いでスリッパに履き替えるスタイル。

陳列

そして、手のひらサイズの大きなスコーンがずらり!ひとつ300円~350円くらいだったと思います。

私は既に予約したものを受け取るだけでしたが、店内を少し撮影させて頂きました。

ディスプレイ

紅茶の販売もしているようです。

小パック

便利な2つ入りも。

 

スコーンはこんな赤い紙袋に入れてくれます。まだほんのりぬくもりがある……。

紙袋

【店舗情報】

住所 札幌市東区北8条東5丁目18-23
TEL 011-741-3711
営業日は公式サイトを参照のこと
営業時間 13:00~15:00(完売終了)

焼きたてのうちに食べる!

焼きたてのうちに食べたいので、すぐに帰宅する!

今回は9個の購入で3000円くらいでした。

9個

2個ずつビニール袋に包まれていて、余った1つは紙袋。

今回は最初で最後のチャンスかもしれないと思い、プレーンと黒こしょうを2個ずつ、黒ゴマ、オレンジ、うぐいすきな粉、アールグレイココア、そして4月限定のさくらを1つずつ購入。

何となく皿に並べてみる。

全種類

7個も並べるとお皿からはみ出る。スコーンの大きさがわかる!

 

まだぬくもっているうちに一つ頂きます。一番気になったさくら味。

クロテッドクリームとジャムは必ず用意する……!それがスコーンへの礼儀!

スコーン

ちょっと画面が暗いですね、すみません。ジャムは先日作った甘夏のマーマレード。

紅茶はマリアージュフレールのフレンチブレックファスト(ルピシアのカップだけど)。

 

いわゆる「狼の口」と呼ばれる割れ目から横2つに割り、まずはそのまま。

表面はカリッと、中はふんわり。バターの香りの中に桜もちの香りが……!

しかしそのままでは唾液が奪われてたくさん食べられないので、やっぱりジャムとクリームを付ける。

桜の香りはいかにも和の雰囲気ですが、これが意外とバターやクロテッドクリームに合うのです。

甘夏のマーマレードではなくはちみつやメープルシロップでも良かったかも。

 

明日の朝食べる分を残して、残りは冷凍保存します。

冷凍保存後も解凍してリベイクすれば美味しく食べられるので、たくさん買っておいて良かった!

チラシ

久々の本格スコーン、美味しすぎて震えた

クリームティーが通常営業していた頃以来の、久々の美味しいイギリススコーンを口にしたとき、あまりの美味しさに身震いがしました。

シンプルな味なんですけど、それが心に響くんです。

特別なものが入っているわけではないのにこの味……。高い技術によるものでしょうか。

 

本当に美味しいです。感動する味です。

美味しい紅茶と共に是非一度味わって頂きたいです。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメスイーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました