ケーキの老舗「ププリエ」の絶品チョコレートケーキとモンブラン!

スポンサーリンク
ケーキ箱 お出かけグルメ
スポンサーリンク

今、札幌には新しいパティスリーが続々とオープンしていますが、昔からあるケーキ屋さんだって負けてはいない!

今でも根強い人気を誇る老舗のケーキ屋さんはたくさんありますが、地下鉄南北線、北12条駅近くにある「ププリエ」は札幌市外からもお客さんが通うくらいの人気店です。

 

もちろん私もププリエのケーキが大好きな一人!

勝手ながら、ププリエの美味しいケーキをご紹介します。

スポンサーリンク

1978年創業!ケーキの老舗ププリエ

悪天候の日で外観写真が撮れなかったのですが、赤の庇と青っぽい壁の、フランスの古いお店のような佇まいです。しばらくぶりに行ったらお店の色が変わっていたような……。前は黄色かった気がします。

 

外観だけではなく、販売しているお菓子も「フランス菓子!」という風情のものが多いです。

季節によって(日によって?)作られるお菓子が違うようですが、チョコレートケーキ数種類とモンブラン、クレームブリュレあたりはいつもあると思います。

初めて見るお菓子にしようかな、どうしようかなといつも迷うのですが、結局いつもチョコレートケーキとモンブランにしてしまう。

中身

チョコレートケーキはクレームブリュレが入った「チョコブリュレ」。金粉を散らした豪華な見た目。

チョコ

濃いめのチョコケーキと優しいブリュレの組み合わせ、最高。

ひとくち

チョコ部分は甘さ控えめで濃厚なのですが、酸味とか渋味みたいな癖を抑えた味わい。

ブリュレはねっちりした食感で、濃厚なチョコに負けずに混ざり合います。バニラ、洋酒も効いていて複雑な味。

一切れは小さいけれど満足感は相当なものです。

そして、昔初めて食べたとき、美味しすぎて感動したモンブラン。

モンブラン

円錐のマロンペーストの頂上に生クリームとマロングラッセ。

断面

中には生クリームとマロングラッセが入っています。

甘すぎず、洋酒がきいた味わいで、口でサッと溶ける。表面のマロンクリームが厚すぎないから軽い口当たりになっているんですね。

なんというか、全体的な香りがすごく良くて大好きです。

 

2つとも500円しないくらいのお値段だったと思います。

いつも他のケーキも試そうと思ってお店に入るけど、チョコレートケーキとモンブランが好きすぎて、この2つにしてしまうんですよね……。

今度こそ別なものにチャレンジするぞ!

 

【店舗情報】

ププリエ

住所 札幌市北区北12条西2丁目1−7
TEL 011-736-0079
営業時間 11:00~19:00 月曜定休

※駐車場なし

イートインスペースはコロナ対策期間はお休みのようです。ご注意を!

ガレットも食べたかったな

ププリエでは11月くらいまでの期間限定でガレット(クレープみたいなの)を販売していました。昨年始めた商品なのだそうです。

くるっと巻いた焼きたてのガレット生地でラムレーズンやクリームを巻いて、アイスとキャラメルソースなどをトッピングしたものだそうです。なんて美味しそう……。

インスタなどで見かけてからすごく食べたかったのですが、販売期間中に行くことができなくて、食べずじまいで終わってしまいました。

インスタで見た情報だと、1月中に販売再開するかもしれないとか……。

チャンスがあれば食べてみたいです。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました