こんなだったっけ?花論珈琲茶房(旧櫻珈琲煎房)のモンブラン

スポンサーリンク
モンブラン お出かけグルメ
スポンサーリンク

外観

一時は札幌市内に多くの店舗があった、櫻珈琲煎房をご存知でしょうか。

今では花論(かろん)珈琲茶房という名前に変わり、店舗も南区周辺の少数に絞って営業しているようです。

 

昔、ここのモンブランが好きだったことを突然思い出し、わざわざ南区まで行って食べてきました。

……が、過去の記憶とは違うもので、少し拍子抜けしました。

スポンサーリンク

昔はサッポロファクトリー店によく行っていた

昔、苗穂駅の近辺に住んでいた時期があり、通勤途中にファクトリーの前を通っていたのです。

その頃フロンティア館内にあった櫻珈琲でよくコーヒーを飲んだり、コーヒー豆を買ったりしていました。

 

内装が工夫されていてとても居心地がよく、窓の近くに植物を一杯置いて札幌の中心部にありながら森の中にいるような気分にさせるお店でした。

 

そこでは水出しアイスコーヒーが美味しくて、数種類あるスイーツも美味しかった。

特に、焼きたてワッフルの上にマロンペーストを絞り出したモンブランが好きで、いつもドリンクとセットにして食べていたのです。

お値段はお安くない印象ですが、居心地の良さとできたてモンブランの美味しさの価値だと思えば納得がいきました。

それから約10年たち、再びモンブランを食べに行く

先日の「マツコの知らない世界」で栗の世界を放送していたのを覚えていますか?

私はそれを見て、お店で作ってくれるモンブランが食べたくて仕方がなくなってしまったのです。

 

ということで、久々に櫻珈琲に行ってみるか!……と思ったら、ファクトリー店は無くなり、店舗は南区あたりに限られている上に名前も「花論珈琲」と変わっている様子です。

でも、メニューを見れば自家製モンブランはまだあるようで、画像を見ても昔食べたものと同じでした。

水出しコーヒーなどもあるようですし、ただ名前が変わっただけだろうと思ってドライブがてら藻岩下店に行ってみることにしました。

藻岩山スキー場入口近くにある「花論珈琲茶房 藻岩本店」へ

隠れ家的レストランやカフェがたくさんある藻岩下エリアに、花論珈琲の本店があります。

看板を見逃すとお店までたどり着けないくらい奥まったところにありました。

看板

この駐車場の脇の細い道を入る。店前が満車だった場合はこちらの第二駐車場に停めます。

これを見逃すと……、いつの間にかスキー場に入ってしまいます。

 

外観

お店の外観を見て、「あ、ここ来たことあるな?」と思い出しました。

実は我々夫婦はこの近くの藻岩シャローム教会で挙式していて、打ち合わせの帰りに立ち寄ったことがあったのでした。あの教会も当時より古くなっていたなぁ。

 

店内は煙草の匂いが充満。今時珍しい感じ。禁煙席に通されましたが、空間が繋がっているので匂いは変わらず。メニューはドリンクとフードで分かれています。

ドリンク

ドリンクは高めですが、おかわりは半額近くになります。

フードとお酒のメニューは注文後回収されてしまったので、画像はありません。

スイーツは600~1000円くらい、フードは1000~2000円くらいの間でした。

そのほかお酒も出しているようです。中心部からは車でないと来れない位置ですが、ご近所の方が歩いて来るのかしら。

 

また、パフェやアレンジコーヒーもあるようです。

パフェ

私はモンブランと水出しアイスコーヒー。スイーツとセットにすると650円が350円になります。お得……なのか?

一緒に付き合ってくれた旦那は手作りティラミスとコーヒー(マイルド)です。

 

窓の外の様子など見ながら待ちます。

外

裏手にテラス席があるようです、この時期はもう雪虫がかなり出ているのであまり使われていない様子。

これだけ森が近かったら、リスなども来るでしょうね。都会の喧騒に疲れた人に良さそう。

モンブラン……こんなだったか……?

そうこうしているうちにオーダーしたものが運ばれます。

ドリンク

ドリンク。

水出しアイスコーヒーは期待通りのスッキリ味。昔と同じく美味しいです。

 

モンブラン

そして目当てのモンブラン。

フォークを入れると、あれ?ワッフルが固い……焼きたてではなくなったのかな?と思って食べると、ちゃんと温かい。

でも、さっくりでもパリッでもなく、ただただ固いんです。焼きすぎたホットケーキの縁みたいな感じ。……美味しくない。

もしかしたら、焼き置きをリベイクしたやつかも。それ、アメリカンタイプのワッフルにやったらダメなやつだ。

 

マロンクリームは美味しいですが、中のホイップが植物性丸出しな感じ、中のメレンゲも昔より小さい気がする。

10年前の記憶が美化されている可能性はありますが、それにしてもガッカリ……。初めて食べたとしてもガッカリしていたはず。

普通にケーキ屋さんで買うモンブランよりはるかに高い値段を取るなら、もう少し改善の余地があるのでは、というのが正直な感想です。

これのためにはるばる来たのかと思うとより一層ガッカリでした。

 

そして旦那はティラミスを頼んでいました。

インスタ映え的な狙いか?瓶に入っています。

テラミス

画像ではわかりにくいですが、かなり大きい。

うえから

植物性丸出しのホイップが絞り出されています。

820円と高めだったのは、量が多いからだったのか……?女性なら一人では食べきれない量。でもシェアするような感じでもないな……。

少し食べさせてもらいましたが、ただ量が多いだけで、味は普通のティラミスでした。

中にはマスカルポーネのクリームとシロップに浸したスポンジ。旦那曰く、歯応えが無いのにこの量はキツイとのこと。

私のモンブランの固いワッフルをかじって歯応えを補っていました……。

 

もう一つ不満を言えば、スプーンが瓶の深さよりも短めだったこと。

これだけ深い瓶を使うなら、パフェスプーンくらい長さが無いと手が汚れます。ここは改善を強くおすすめします。

 

また、モンブランにもティラミスにもなぜかミントではなくタイムが刺さっている。

あの香り、スイーツにはあまり合わないと思う……。

極めつけはトイレが……

禁煙席とはいえ煙草臭が結構するので、食べ終わったら長居せずに帰ります。

帰り際にトイレをお借りしたのですが、ここがちょっと臭いんです。便臭というよりも、水回り臭?というか、かび臭い感じかな?

床の広範囲に備長炭が敷かれていておしゃれなトイレなのですが、備長炭の消臭効果は出ていないようです。

そして、床に何かを敷き詰めたインテリアのトイレは、十中八九ちゃんと床掃除をしていない。というかできない。

そこで蓄積された臭いが出ているのかなと思いました。

酷評ばかりでしたが、コーヒーは美味しいですよ

文面からわかる通り、期待外れでした。

過去の記憶を美化していることを差し引いても、あの値段設定ならもう少し味を良くしてほしい。

そして、その価格の大半が場所代と言うなら、トイレの臭いや完全分煙などをもっと考慮してほしい。

 

一つ良かった点を挙げるなら、コーヒーは昔と変わらず美味しかったです。

でも、販売豆が500円/100gなら、やっぱりブレンドコーヒーだけで650円は高いと思う……。産地がわかるコーヒーは760円……。

サイフォンや水出しだと豆をたくさん使うことはわかっていますが、それでも、ねえ。

 

こんなことばかり書いても仕方ないので、ここまでにしておきます。

つまりは、思い出の味は失われたということでした。

 

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました