サロンデュショコラ札幌2020に行ってきました!今年は人が少ないな

スポンサーリンク
看板 お出かけグルメ
スポンサーリンク

毎年、札幌では丸井今井で開催されるサロンデュショコラを楽しみにしています。

今年も土日に行く機会を作り、特に美味しかったものや今しか買えないチョコレートをたくさん買ってきました。

スポンサーリンク

今年のサロンデュショコラ札幌は1/29~2/14まで

札幌のサロンデュショコラは1/31から2/14まで丸井今井大通館の7階催事場で開催中です。

私が行ったのは2/1の午後。土日だし、結構な混雑だろう……と覚悟して行きましたが、確かに人は平日よりも多めなものの、例年よりもすいているように感じました。

やっぱりコロナウイルスへの懸念なのでしょうか。そういえばバスも地下鉄もすいていた。

サロンデュショコラは年一回のイベントですからウイルスのリスクがあっても来る人がいるのもわかります。が、ほかのフロアはガラガラでした……。

 

見取り図

エスカレーター横にこんな見取り図がおかれていたので、頂いてきました。

裏面は出店者一覧になっています。

裏側

名前だけで「あ、あのお店だ」とわかるものが大半ですが、中には今年初出店のお店も結構あります。

詳しくは一緒に置いてあるパンフレットに記載があります。

 

催事

日付限定で販売される生菓子類も魅力的。

ダロワイヨのオペラサンク、美味しそう……。

感染症が怖いのでサッと買ってサッと出る

コロナウイルスはまだ流行しているわけではないですが、インフルエンザは既に流行しているとの話があり、あまり人ごみに長時間いない方がよさそう。

だから、あまりうろうろせずに、「これだ!」と思ったチョコレートを即決で買って帰ってきました。

まず、毎年買っちゃうデルレイのチョコ。

デルレイ

このダイヤ型、一粒が大きめで食べ応えがある。そして中はトロットロでカカオの薫り高く、フレッシュクリームの風味があって、最高に美味しい。

デルレイ

本当は5粒くらい入ったのが欲しかったけれど、3粒入り1500円くらいのにしておきます。

真ん中のピンクのハートは、今話題のルビーチョコレートですって!楽しみ。

 

そして、ヴェルディエというお店の貴腐ワインぶどうのレーズンチョコ。

ヴェルディエ

50gが缶に入ったものです。黒いチョコのほか、白や赤いものも混ざったタイプ。

ヴェルディエは気前よく試食を配布しているから、すごく人が集まっていた。

買ったばかりはレーズンの糖分がしゃりっとした状態で、時間を置くと熟成してより美味しくなっていくのです。もっとたくさん買いたかった。

 

イタリアの高級タブレットチョコのお店、アメディ。

昔、円山の方にこのチョコレートを出すバーがあったような。今もあるのかな。

アメディ

純粋なチョコレートタブレットより、ナッツ入りの方が安いんですね。

私は50gのピスタチオのホワイトチョコレートを買いました。

今ピスタチオブームらしいので、それに乗っかって何か一つくらいは買いたいなと思っていたので。

ピスタチオ

包装も高級感がある。これは日持ちしそうなので、まだ内袋を開封していない。

 

そしてこちら。

カズノリイケダという日本のショコラティエです。

イケダ

洋酒の生チョコや、ドライフルーツやナッツのタブレットが中心のお店。

ここには何も混ざっていないルビーチョコレートのタブレットがありました。

試食させていただくと、甘酸っぱくて美味しくて、一枚欲しくなった。501円。

ハートのマンディアンはルビーチョコと普通のチョコのがあったので、こちらは普通のチョコで。501円。

カズノリイケダ

パッケージのイラストはいろんな種類があり、植物、虎(ヒョウだったかも)などある中から、もちろんぞうさんをチョイスしました。

 

最後の一つは、ジャン=ミッシェル・モルトローというショコラティエのもの。

看板

世界でいちばんやさしいショコラらしい。

オーガニック材料を使用、ガナッシュには生クリームを使っていないと言っていたかな。

チョコ

まだ左上のガナッシュ・フルール・ド・セルというショコラしか食べていませんが、すごく深みがあって、美味しいです。

 

今回のサロンデュショコラは以上を購入しました。

買ったもの

思ったより少なかったかも。もっと買ってもよかったけど、長居したくなかったしな……。

毎年2回は行くけれど、今回は1回しか行けなさそうです。

これだけでもしばらく美味しいチョコレートを楽しめそうなので、良しとします。

おまけ:札幌の感染症予防の様子

本文中にも書きましたが、コロナウイルスのせいか、はたまたインフルエンザのせいか、人は例年より少なめです。

丸井さん以外の札幌中心部、札幌駅~狸小路~すすきのもちょっと歩きましたが、土曜日というわりには少ない人通りのところも目立ちました。

狸小路は中国人らしき団体ツアーがたくさん行き交っていて、そこから距離を取る地元民が見られました。

闇雲に中国人全てを避けるのは差別に繋がる恐れがありますが、誰がどこの地域から来ているかわからないので、仕方がないとも思う。(マスクまとめ買いしている観光客も結構いました)

 

そして気になったのが、地元、旅行客関わらずマスクをしていない人が結構いること。

うつる病気でない確信があるのか、エチケットを守らず豪快に咳をぶっ放す人もいる。しかもエスカレーターとかで……。

 

私は伝染病をもらいやすい体質なのですごく気になりましたが、気にしない人が多いのも確か。

特に札幌中心部はいろいろな人が出歩いているはずなので、周囲からの伝染を気にしてしまうタイプの人は、移動するだけで気疲れしてしまいそうです。

私も、しばらくは人ごみに入る用事を作らないようにしたいと思っています。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました