うれしいセーター

手芸

「うれしいセーター(三國万里子著)」のknot(a lot)を編み終わりました

「うれしいセーター(三國万里子著)」に掲載のセーター、Knot(alot)を編んでいます。指定でない毛糸で色も違い、袖や裾、襟なども少し変えて編みました。今回でやっと完成となり、自分に合ったセーターができて満足しています。
手芸

「うれしいセーター(三國万里子著)」のknot(a lot)を編んでいます

三國万里子先生の「うれしいセーター」に掲載のニットを編んでいます。桐島かれんさんに編まれた「Knot(a lot)」というアランセーターで、ゆったりしていて着心地よさそうなものです。今回は全パーツを編み終えたところで終わりました。
手芸

「うれしいセーター(三國万里子著)」のknot(a lot)を編みます

三國万里子先生の編み物教本「うれしいセーター」より、桐島かれんさんの「knot(a lot)」というセーターにチャレンジしています。丈が長めで暖かな厚手のアランセーターです。指定外の毛糸を使用していますが、思ったよりちゃんと編めています。
手芸

「うれしいセーター」掲載の「Gen」を編み終わりました(3)

やっと、やっと編みかけの「Gen」を編み終わりました。世間はもう春と言うのに、モヘアのもこもこセーターが完成しました。前回は片袖つけで止まっていましたが、やっと洗い上げまで終わらせることができましたよ。
手芸

「うれしいセーター」掲載の「Gen」を編んでいます(2)

三國万里子さんの編み物本「うれしいセーター」の「Gen」を編み始めてしばらく経ちますが、まだ編み終わっていません。ここでは前後身頃、片袖つけまで編んだ記録を載せています。
手芸

「うれしいセーター」掲載の「Gen」を編んでいます(1)

三國万里子さんの「うれしいセーター」から、星野源さんに編まれた「Gen」にチャレンジしています。書籍のおすすめポイントや使用した毛糸についてお話ししています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました