料理とレシピ 普段のご飯

目玉焼きの味付け、醤油、ソース、ベストはどれだ!

投稿日:2017年7月18日 更新日:

目玉焼き大好き!

子供の頃から朝食の定番でした。

あなたは目玉焼きに何をかけて食べますか?私は断然醤油派ですねぇ。なぜなら目玉焼きは高確率でご飯のおかずにするからです。

そんな目玉焼きの味付けについて、様々なパターンを考えてみます。

広告

やっぱり醤油でしょ

目玉焼きにはやっぱり醤油。

冒頭でもお話ししましたが、私の場合はご飯のおかずにすることが多いからです。

そして、焼き加減は黄身に薄い膜が張る程度の半熟がベスト!ここに箸を入れて醤油を注ぎ込むようにして食べます。

時間が無い時は目玉丼にしてしまうのですが、この醤油と混ざった黄身が流れたご飯が大好きです。

家に卵とご飯しかないとしたら、間違いなく生卵ご飯よりもひと手間かけて目玉丼+醤油を選ぶでしょう……。

こういうシンプルな食べ方をするなら、醤油はちょっといいやつを使いたいですよね。

個人的に、スーパーで手に入る醤油の中で、一番美味しくて普段使いに耐えられる価格のものはコレだと思います。↓

 

販売店によって値段のばらつきが激しい商品ですが、ヨーカドーではたまに2本で500円という安売りをしています。

私は安い時を狙って4本くらい買いだめしています。もう、この醤油以外使えない……!ってくらい美味しい醤油です。

いやソースだろう

私はずっと醤油派だったので「ソース派」という人々の存在すら知らなかったのですが、これは醤油と同じくらいの支持者がいるようですね。

かけるソースはウスターソース、これなら醤油と違いパンにもご飯にも合うとのこと。

 

でも、きっと目玉焼きにウスターソースをかけるご家庭では、目玉焼きの他にもせん切りキャベツやトマトやウインナーが添えられているのではと思います。これらのどの付け合わせにも合いますもんね、ソース。

目玉焼き単品ではなくその他のおかずにもかけられるという観点では、醤油よりもソースの方が優れていると考えられます。

塩こしょうはパンに合う

アメリカンな朝食風景では、目玉焼きは塩こしょうだけで食べていたりしますよね。

これって物足りなくないの?とずっと思っていたものですが、食パンに乗せたり挟んだりして食べるんなら塩こしょうだけでも十分に戦えることがわかりました。

いわゆる「ラピュタパン」というやつですね。これ↓

パン載せ目玉は半熟だと黄身が流れやすいですが、固焼きよりも半熟が美味しい。お皿に残った黄身を最後のパンで拭って食べたい。

あと、美味しく食べるコツは塩をしっかり効かせること、こしょうは黒の粗挽きをたくさん振ることです。

目玉焼きはバターで焼くとよりパンに合う。

パンならケチャップも忘れないでよ

白身の白と黄身の黄色にケチャップの赤が加わると、とても鮮やかなビジュアルになりますよね。

ケチャップと目玉焼き、見た目だけではなく味の相性も良いと思います。特にパンに合わせる時は私は塩こしょうよりもケチャップですね。

オムレツにケチャップが合うのだから当然と言えば当然なのですが。

 

おすすめの食べ方は、スライスチーズを載せて焼いたトーストに目玉焼きとケチャップを挟んだり載せたりすること。

チーズ+卵+ケチャップ+パンで美味しくないわけありませんよね!

中華風なら甘酢醤油

中華では、油多めに焼いた目玉焼きに甘酢醤油をかけて食べるそうです。

これを試したら本当に美味しかった。

 

でも、面倒くさい時のおかずとして目玉焼きを用意したのですから、甘酢醤油をわざわざちゃんと作りたくない……。

そう思って、寿司酢に醤油を混ぜて簡単甘酢醤油にしたものをかけたらピッタリはまる味でした。

いつもの目玉焼きに飽きたら試してみて下さい。

そうそう、目玉焼きを焼くときはごま油で焼くのがおすすめです。

甘いもの好きならスイートチリソース

塩こしょうを効かせた目玉焼きにスイートチリソースをかけると、一気にエスニックの味に。

「スイート」と付くくらいなのでかなり甘いですが、好きな人は癖になる味です。

添え野菜はやっぱりパクチーでしょうね。レタスも合います。

これはご飯よりもパンの方が合うと思います。あとは焼きそばの付け合わせも。焼きそばは是非塩焼きそばで!

味の素が欠かせないという人もいるという

一定の世代より上の人たちの中には、味の素をお漬物や目玉焼き、卵かけごはんにかけて食べる人が多いですよね。

化学調味料を排除したい人もかなりいますが、支持者もまた多いものです。(私は中立派)

こんな人たちにとっては、目玉焼きをただ醤油で食べるのはもはや物足りないのだとか。

まあ、「うま味」を追加することに慣れてしまうと、必然的にそうなりますよね。

 

味の素を持っていない、または直接かけるのに抵抗があるという人は、是非「めんつゆ」を目玉焼きにかけて食べてみて下さい。

味の素世代の人々の味覚がわかるはずです。

焼肉のタレだと豪華な丼になる

ジャンクに目玉焼きを食べたいときは、やっぱり焼肉のタレ。しかも、タレを一滴も残したくないので丼にするのが定番です。

今、日本の焼肉のタレのシェア率は恐らく「黄金の味」の一強だと思いますが、私はこれでは甘すぎるんですよね。(お菓子はどれだけ甘くてもモリモリ食べるくせに……)

私のおすすめの焼肉のタレは「スタミナ源たれ」!

青森のご当地タレとして一部で強く支持されています。

これは肉にも野菜にも目玉焼きにも合う!

 

それほど甘くなく、にんにくが効いているので朝食よりは夕食向けの目玉焼きになります。

入手経路は通販だけではなく、札幌市内ならスーパーにも置いていることがあるので探してみて下さいね。

ラタトゥイユを添えるおしゃれ目玉

ラタトゥイユの残りがある時は、目玉焼きの付け合わせにして食べます。

(どちらかと言えばラタトゥイユの付け合わせに目玉焼きを添えている感じかも)

トマトと野菜のうま味が濃縮された煮物と目玉焼き、とても合います。

緑の野菜を添えたりなんかして、上手に盛り付ければインスタ映えもバッチリでっせ!

 

おしゃれ度を優先するなら主食はパン、しかもバゲットやカンパーニュがおすすめですが、ラタトゥイユは実はご飯にも合います。

お行儀の良い食べ方ではありませんが、ラタトゥイユと目玉焼きの丼が美味しい。

さらにお行儀が悪いですが、醤油をちょっと垂らすとより一層ご飯に合う!

うちの自慢のラタトゥイユの作り方はこちら

北海道民は目玉オンが好きらしい

いかがでしたでしょうか。とりとめもなく目玉焼きに合う味付けについて語らせて頂きました。

目玉焼きって奥が深い食べ物ですよね。

味付けは様々だとしても世界中で食べられている料理の一つだと思います。

鶏肉を食べる地域では当然卵も食べますから、その簡単料理の極みとして目玉焼きがあるのではないでしょうか。(もっと簡単な生卵は日本人しか食べませんものね)

 

ところで、日本人の中でも特に北海道人は目玉載せとか温玉載せ、卵黄載せの料理が好きなのだそうです。

以前お惣菜の市場調査に出た時、道外の会社から出向してきた人が「ここらでは何にでも卵を載せますね」と言っていました。……確かにそうかも!

この因果はわかりませんが、そのうち調べてみたいと思います。

 

今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございます。では、またの機会に!

広告

広告

-料理とレシピ, 普段のご飯
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スコーン

低温調理器で生クリームからクロテッドクリームを自作する!!

スコーンにはたっぷりのクロテッドクリームが欠かせないものですが、札幌の場合は街の中心部に行かないと手に入らない。 しかも、素材にこだわった本格派は価格が高く、思う存分使えない……。 そんな悩みを抱えな …

玉子天丼

玉子天丼を作ってみた!カロリーは気にしないことにする

玉子天丼ってご存知でしょうか。 その名の通り玉子の天ぷらだけを乗せた天丼なんですが、これがかなり美味しい。 甘辛い天つゆと卵のコク、衣のサクサク感とご飯のふんわり感。 あるお店で頂いてあまりにも美味し …

おからメンチ

おからが大量にあるのでおからメンチカツを作ったが……

こちらはただのメンチカツではありません。お肉におからを混ぜ込んだ、おからメンチカツです。 揚げ色が美しくないのはご容赦を(油少なめで揚げたせいです)。   豆乳を作った際に発生したおからを使 …

パンチェッタ

燻製前のベーコンをパンチェッタとして食べてみる

パンチェッタというのは、豚バラ肉を塩やハーブで漬け込んで水分を抜いたもの。 「生ベーコン」とも呼ばれる通り、ベーコンの燻煙してないバージョンと考えるとわかりやすいですね。   ちょっと前の記 …

食パン

一級製パン技能士つなちゃんの「超芳醇プルマン」を焼きました

一級製パン技能士のつなちゃんをご存知でしょうか。 5年ほど前までネット上で様々なパンレシピを公開されていた方なのですが、体調不良でサイト閉鎖ののち、惜しまれながら亡くなりました。   そちら …

【運営者】yurukurashi

【職業】フリーライター兼業主婦

料理、食べ物、北海道情報をメインとしたブログを運営しています。

詳しい運営者情報はこちら

※当ブログの文章、画像の無断転載を固くお断りします。見つけた場合は法的な措置を取らせて頂きますのでご了承ください。

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930