道路族再び 今はこんな対策をしています

スポンサーリンク
道路族 未分類
画像はイメージです
スポンサーリンク

春です!本当ならウキウキするいい季節ですが、私の場合はそうはいかず……。

春休みに突入すると同時にまた道路族が出てきて困っています。

 

昨年は、つらかったのは6月中くらいまでで、休校が終わってからは公園で遊ぶようになり、夏は猛暑で長時間外に出てはいないようだったし、秋冬は寒さや雪のせいか、そこまでの迷惑行為はなかったのですが……。

今再び外が騒がしくなってきています。

どうやら公園がまだ閉鎖(雪が残っているから?)されているようで、行き場が無いらしい。

相変わらず敷地にボールが入ったり、カーポートや車にボールをぶつけられたりしています。それがなくても音と声がすごく激しくて、昨年のトラウマが蘇りかけています……。

 

でもいちいち注意できない小メンタルなので、公園で遊べるようになったらおさまると信じ、色々とせこい対策をして、なんとかして気にせず過ごせるように工夫しています。

過去の道路族の話はこちら

道路族
「道路族」の記事一覧です。
スポンサーリンク

最近やってる道路族対策

昨年ひどい目に遭って心身に不調をきたした経験を重く見て、今年は色々と家の中でできる対策に取り組んでいます。

要するに「気にしない方法」なので、世間で需要のある「スカッとする仕返し話」などではないのですが、もし今道路族に悩んでいて、やり過ごす方法を知りたい方は参考になさって下さい。

イヤホンして音楽をかけて過ごす

イヤホン

画像はイメージです

道路族に神経をすり減らす最大の要因が「音」。

奇声とボールをバウンドする音、ブレボーをドタンバタンする音でもう気が滅入っちゃう。

天気がいいと大人が集まって下品に爆笑する声も家の中まで届く。道路に面していない部屋にいる時でも聞こえるんです。

まずは、この音が聞こえないようにやり過ごしています。

 

具体的には、家に一人なのにイヤホンして音楽をガンガンにかけて過ごす。昨年、そういったアドバイスを下さった方がいたので採用させて頂きました。

昨年の経験上、道路族に意識を向けてしまうと気になってストレスが大きくなるので、いつから道路族が出てきたのかわからなければいい!という発想です。

あまりにハードロックだと自分が疲れるのでいわゆるヒーリングミュージックをかけていますが、振動音は音楽のベース音や打楽器の音でごまかせても、「キエーーーー!」みたいな奇声はシャットアウトできないのが難点。

友人にノイズキャンセリングイヤホンを勧められているので、こちらを買うか検討中。

模様替えとカーテン閉鎖

あと、道路族が一番見える窓のカーテンを閉めっぱなしにしています。

音を遮断しているのだから、目に入るものも遮らなければ意味がない。

そして、これまではカーテンが閉まると手元が見えにくい位置にソファーがあったので、こちらをずらして、道路に面していない窓の光が当たる位置に変えました。

 

日中カーテンを閉めているせいで、必然的に室内灯を点灯する時間が早くなってしまうというデメリットはありますが、視界の隅に走り回る子供や飛び交うボールが入らないだけマシになりました。

 

晴れた日でも一日中カーテン閉めっぱなしの怪しいお宅になっているのですが、精神衛生のためだ、仕方がない。

昼夜逆転気味になってきている

よくよく考えたら、普段は在宅仕事と家事のみで、誰かとリアルタイムに連絡を取り合う必要がないんですよね。コロナ禍で出かける機会も激減したし。それで、サラリーマンと同じ時間割で動かなくてもいいのではと思うようになりました。

 

だから、集中して取り組みたい仕事があるときは、うるさい日中ではなく夜中にやるようになってしまいました。

不健康だなと思いつつ、朝旦那を送り出してから12時くらいまで二度寝して、昼から夕方(道路族のピークタイム)まで家事全般(やブログに載せる用の食べ物を作ったり)をやって、夕食の下処理が終わったところで日も暮れて外が静かになるので、そこから文章を書いたり手芸したり読書したりそれ以外の依頼作業をしたりして過ごしています。

あとは旦那が帰った後に夕食を食べて片付けてお風呂に入って、旦那が寝たのを見計らってまた一人の作業再開、夜中に寝るという生活をしています。

 

でも、正直言って、私は夜型は身体に合わないと感じています。夜は静かなのはいいけれど、どうしても長年の昼型生活の理性が「もう寝た方がいいぞ!」と言っている気がして、焦ってしまうのです。

でも、夜しか集中できる時間がないので仕方ないと思いつつ、こんな不規則な暮らしをしています。

「不寛容」と言われるかもしれないが

スケボー

画像はイメージです

こんなふうに道路族への不満を書いて、不寛容と言われるだろうという自覚はあります。

でも、「子供のすることだから」というのを盾に度を超していいわけはなく、心身と財物を壊されても寛容にしていろと言うのもお門違いだと思います。

大人がちゃんと監督して、迷惑行為に繋がらないように指導してくれればいいのになといつも思っています。

 

今日はお耳汚しのお話でした。

全て個人的な意見なので、不快になった方には申し訳ありません。

 

それではまた。

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

  1. ちゃちゃまる より:

    こんにちは!またまた悩まされているのですね…本当にお気の毒すぎて思わずコメントしてしまいました。
    イヤホンですが、私はオーディオテクニカのATH-CKR70TWを使っています。ノイズキャンセリングの性能は耳元でドライヤーをかけながらでも音楽が問題なく聴けるレベルです。お値段は高いですが完全ワイヤレスですしかなりおすすめです。
    もっとコスパがいいものもあると思いますが、参考までにぜひ。

    • yurukurashi より:

      ちゃちゃまるさん

      コメントありがとうございます!
      オーディオテクニカのATH-CKR70TW、検索してみたら、おお~結構値段しますね。
      でも、イヤホンに詳しい人によると、性能のいいやつは1~2万くらいするということなのでそれくらいの出費は覚悟しています。
      あとは耳穴との相性ですね。ATH-CKR70TWも候補に入れて検討します!

      アドバイスありがとうございました!

  2. 静かに暮らしたい より:

    はじめまして。
    私自身子どもが複数おりますが、道路族が大嫌いな一人です。
    春休みと夏休みが近づくと憂鬱になります…。
    雨の日が好きになりました。

    お互い頑張りましょうね(泣)

    • yurukurashi より:

      静かに暮らしたいさま

      コメントありがとうございます。

      お子さんがいる、いない関係なく道路族被害はありますよね。
      私もここ数年で雨の日大好き、天気予報チェックも習慣になってしまいました。

      本当、頑張ろうとしか言いようがありませんよね(泣)

タイトルとURLをコピーしました