「それ、褒めてないよね?」と言いたくなる褒め言葉まとめ

スポンサーリンク
女性 未分類
画像はイメージです
スポンサーリンク

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。

 

褒められたくてやってるつもりはないが、褒めるなら素直に褒めてくれ!

いや急にすみません、8月もそろそろ終わろうとしているところですが、今日は愚痴回です。

テーマは、「それ褒めてるつもりかもしれないけど、逆に失礼だからな!」ということを言ってくる人なんなの?!です。

文字通り、素直に人を褒められない人が言いがちな褒め言葉や、褒めているに見せかけて別な目論見がある褒め方についての話になります。

スポンサーリンク

それ褒めてないよね?!な褒め言葉4選

褒め言葉に見せかけた台詞でマウント取ってくるとか、どう考えても負け惜しみでしょ?という態度とか、素直に私を喜ばせると罰則でもあるのか?!と言いたくなる言葉特集ですが、人の闇が見え隠れする話が満載なので、苦手な方はスルー推奨です。

「あんたにしては上出来だね」と言う人

褒めてない褒め言葉の代表格、「あんた(お前)にしては上出来だ」!

これをお読みの皆さんも、誰かに言われたことがあるのではないでしょうか。私しょっちゅう言われてます。

例えば、自分より上手な人や、師匠に当たる人に言われるんならまあ仕方がない(気分は良くないが)。

でも、全くの部外者の中にもこういうことを言ってくる輩がいるんですよね。

どう考えても、誰が見ても、私がやったとか関係なしに満場一致で上出来と言われる自信があるものなのに、「あんたにしては」と言えるほど私のスキルに詳しくもないくせに、誰を褒めるときもそう言って少し相手を落とした方が面白いと思ってる、センスのない奴です。

手放しで褒めるとプライドが傷つくし、でも貶す要素も見当たらないからちょっと上から褒めてやるか……みたいな感じなんでしょうか。

「いい意味で」を付ければ褒め言葉になると思ってるやつ

いい意味で

画像はイメージです

これもたくさんの人に支持されるであろう、褒めてない褒め言葉の代表です。

そのままでは貶し文句だけど、「いい意味で」と付ければ相手を褒めていることになると勘違いしている人って結構いますよね。

「いい意味でマイペース」「いい意味で適当」くらいならまだいいが、「いい意味で空気読めない」「いい意味で性格悪い」「いい意味で顔が薄い(おい!!!)」まで言われるとさすがに……。

これ全て自分が言われたことがある言葉なのですが、このうち「それどういう意味?」と理由を聞けたものの中で、「いい意味でマイペース」は一般より仕事が速く周りを置いていくという意味、「いい意味で顔が薄い」は化粧映えするという褒め言葉だそうです。それブスってことじゃんよ……。

なお、「いい意味で空気読めない」は、それこそ「それどういう意味?」と聞ける空気の読めなさを指しているそうです……。これはさすがに褒めてないよね。

自慢話の呼び水として人を褒める人

字面だけ見ると褒めているように見えるけれど、前後の会話も含めると全然褒めてなかったり、人を褒めることで自慢話をマイルドにしようという目的があったりする場合もありますよね。

例えば、自分のバッグを褒めてくるからお返しに相手のバッグ(明らかにそっちの方が髙そう)を褒めれば、そのバッグの自慢話が長々と続いちゃうとか。周りが引いてるのにやっと気付いて、「(私のバッグを)それくらいリーズナブルな方が使いやすいよね☆」とか……。私のバッグの話はもういいよ、素直に「このバッグ高かったからせめて自慢させて!」って言ってよ……。

アクセサリーとか、服とか、果ては(その場にいないけど)うちの夫を褒めるふりして自分の彼氏自慢に持ち込むとか、承認欲求モンスターかよ!とうんざりしてしまいます。

女二人

画像はイメージです

どの褒め言葉にも「意外と」を付ける人

細かいことを言うようですみませんが、褒め言葉全般に「意外と」って付ける人がいますよね。

「意外と身体柔らかいんだね」「意外とお酒弱いんだね」とか、褒め言葉ではなかったり、本当に意外性がある話ならいいんです。でも、(自分としては)全然意外じゃないのに、「意外と料理上手なんだね」とか「意外といい服着てるんだね」とか……。

もしかしたら言う方は「意外と」は口癖程度の感覚で、素直に褒めているつもりかもしれない。でも、言われる方は、「料理上手には見えない?」とか、「いい服も私が着ると安っぽく見える?」とか思っちゃいますよね、こういう言い方をされると……。

褒めるつもりがあるならちゃんと褒めてほしい!というのが、言われる側の本心です。

人を褒めるときは素直に褒めた方が気持ちいいよ……

以上、褒めてない褒め言葉4選でした。

いつも食べ物の話なのに急にどうした?!と思う人もいるでしょう、でも、最近立て続けにこういうことを言う人に遭遇してしまったので、モヤモヤを消化するためにちょっと書かせて頂きました。

 

ここまで書いてなんですが、何を隠そう、私も昔は、相手によっては上記のようなことを言ってしまうことがよくありました。

でも、こういう言い方をするときって、褒めるべき相手に対して、嫉妬とか、卑屈な気持ちが多少ある場合が多いんですよね。

それがふとした時に「あ、無意識に相手を嫌な気持ちにさせるために言ってるな」と、褒めるのと真逆の効果を狙っていることに気付いてしまい、それからは意識して言うのをやめるようになりました。

こんな言い方するくらいなら、自分の感情は抑えて、相手が欲しい言葉を選んで言った方がどちらにとっても得だな~と今は思います。褒め言葉だけで相手を喜ばせられるんなら安上がりじゃないですか!

……という事実に、嫌味な褒め方をする人々に気付いてほしいと思っています(泣)

胴上げ

画像はイメージです

今日はここまで!暑さが続きますが、気分も食べ物も腐らせないように頑張りましょう!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました