なだ万監修のクリームチーズおかきがお取り寄せしちゃうほど美味しい

スポンサーリンク
おかき お取り寄せ
スポンサーリンク

家でつまむ用のおやつとして、甘い系としょっぱい系を常にストックしています。

最近買ったしょっぱい系の中で、一番のヒットだったものをご紹介します。

それは、なだ万監修のクリームチーズおかき!

口寂しいときのおやつに、お酒のおつまみにも向く高品質おかきでした。

スポンサーリンク

クリームチーズおかき、なだ万監修なのに意外と安い200円

このクリームチーズおかき、パッケージからしてただ者ではない感じですよね。

そう、どこにでも売っているものではなさそうなのです。

私はコーチャンフォー新川の食料品コーナー、成城石井商品をたくさん置いているあたりで見かけて買いました。スーパーなどではまず見ません。

お値段は1つで200円くらい。意外と安いなと思いました。

50gしか入っていないので本当に安いかはわかりませんが、なだ万の名前がついているので、そのネームバリューから考えると安く感じる。

製造しているのは「三真」という会社のようです。三真といえば、ラッキーマヨネーズなどのおかきの会社ですね。

中身

中身はこんな小粒のおかきで、香りはチーズというよりなんだか和風っぽい。味噌の香りかな?

写真で見ると全て同じものに見えますが、実は2種類の味のおかきがミックスされています。

裏書

クリームチーズ味と和辛子ベーコン味のおかきが混ざったもので、食感もそれぞれ異なる。

クリームチーズの方はまろやかでふわふわサクサクした食感、そこに白みその優しい塩気が加わります。

ベーコン

そしてちょっと色が濃くて、ツヤがあるのが和辛子ベーコン味。持った感じ固いです。食感もポリポリと固め。

クリームチーズ

いや、見た目じゃわからないですね。でも、別々に食べると味が全然違うんです。

そして、これらを同時に口に入れて食べると……。クリームチーズと白味噌のまろやかさをピリッとした和辛子、スモーキーなベーコン味が引き締めてくる。

この2つの組み合わせがすごく良くて、全く飽きない。一人で一袋、あっという間に食べきってしまうほどに……。

お酒にも合うようです。そうだろうな、ベーコンとクリームチーズですもんね。

なだ万監修だからもっと「和」寄りかと思いましたが、いかにも和風!ではなく、ほんのり和テイストを感じる程度。

でも、美味しい組み合わせやバランスという点では、さすがの老舗割烹といった感じです。

コーチャンフォーでは終売?ではお取り寄せしよう

最初は一袋だけ買って、食べてみて美味しかったらリピートしようと思ったのですが、次にコーチャンフォー新川に行ったときにはもう棚にありませんでした。

売り切れなのか、それとも終売なのかはわかりません。

でもまた食べたいという欲を抑えきれず、お取り寄せしてしまいました……。

5袋も!これでしばらく楽しめるぞ!

クリームチーズおかき

メーカーの直営店ではなく、ほかの買い物のついでがあったのでヨドバシカメラのネットショップで買いました。お値段は直営の方が少し安いかな?

メーカー直営「あられちゃん家オンラインショップ」だと3980円以上で送料無料になります。

三真のおかき各種をまとめ買いするなら直営店の方がいいと思います。

モッツァレラしっとり煎餅というものもあります

お取り寄せの際についでに買った、同じくなだ万監修のモッツァレラしっとり煎餅。

せんべい

これ、いわゆるぬれ煎餅系のもので、持った感じ本当にしっとりしている。

しっとり煎餅

こちらはすっごく味が濃くて、甘くて、まるでおいなりさんのお揚げみたいな味です。ご飯に合いそう……。

モッツァレラの味はあまり感じませんでした。こちらはリピートしないかな。

この商品も200円程度と安かったです。

大人になって米菓子派に

若い頃はポテトチップスだのサッポロポテトだの芋菓子をよく食べていましたが、大人になると米菓子の方が美味しく感じるようになりました。

やっぱり日本人の魂にくる味なんでしょうか。

それを言ったら、芋菓子も北海道民の魂にくる味のはずなんですが……。

単純に油をきつく感じるようになっただけかも。

 

なだ万監修の名に恥じないクリームチーズおかき、おすすめです。

見かけたら是非買って食べてみてください。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お取り寄せ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました