鉄フード食べ比べ 「明治ブルガリアヨーグルトLB81 カルシウムと鉄分」

スポンサーリンク
パッケージ 美容健康のこと
スポンサーリンク

鉄が入った食品を色々と食べてみて、感想を記しています。

今日はヨーグルトの定番、明治ブルガリアヨーグルトの栄養強化版です。

鉄だけでなくカルシウムも摂れる!無糖なので万人受けしそうな商品ですが、味の方はどうでしょうか。

これまでの鉄フード食べ比べ記事はこちら

スポンサーリンク

明治ブルガリアヨーグルトLB81 カルシウムと鉄分

このヨーグルトはフードDで157円で買いました。普通のヨーグルトも同じ値段です。

パッケージは通常商品と同じサイズなうえ色合いも同じ青と白、目立つ場所に並んでいるのに、うっかり見落とすところでした。

内容量は400g入っていて、鉄分は100gあたり2.5mgです。

鉄に特化した商品というわりにはそれほど多くない気がしますが、ほかの食品で鉄を摂取できている人ならこれくらいでいいのかもしれません。

栄養価

同様に強化されているカルシウムは243mg。これは牛乳と乳酸菌だけのヨーグルトの倍くらいの量です。

原材料

無糖ヨーグルトなので、乳製品にカルシウムと鉄を加えたのみのシンプルな原材料です。

この商品はブルガリアの普通のヨーグルトよりも脂質が少ないようです。カロリーはそれほど変わらない。

パックを開けると、普通のヨーグルトと同じ色、同じ質感。

中身

ホエーが浮いているのも普通のヨーグルトと同じ。

 

味付けする材料を足さずに鉄味が目立ったりしないんだろうか……と少し心配になりながら食べてみる。

盛り付け

ご覧のように、本当に普通のヨーグルトです。

無糖のまま食べるとやっぱりヨーグルトで、後味に少しミネラルの味(コントレックスみたいな)が残るかな?というくらい。鉄臭いとか、鉄味がするとかは全く感じない。

この程度のミネラルっぽい味は気にならない人の方が多いと思う。それよりもヨーグルト特有の酸味の方が目立ちます。

この後はちみつを加えて食べたのですが、普通に美味しいヨーグルトでした。

超美味いとか、すごく食べやすいとか、そういう特徴は無い。

でもその特徴の無さが、むしろ毎日の食事に取り入れやすいと思いました。

そして無糖なので、お菓子や料理にも使えそうです。

 

この商品のおすすめポイントは、

  • 鉄の味や香りが一切ない
  • いい意味で味に個性がないので毎日食べても飽きない
  • LB81乳酸菌が摂れる
  • 無糖なので料理やお菓子、スムージーにも使えそう
  • 普通のヨーグルトと同じくらいの価格

こんなところでしょうか。

朝食にするならコーヒーをどうするかが問題だ

ヨーグルトは朝食に摂ることが多いのですが、うち、朝食時には必ずコーヒーが付くんです。

コーヒーに含まれるタンニンは鉄と結合して吸収しにくくするので、なるべく一緒に摂らない方が良いとされているんですよね。

せっかく鉄強化食品を食べるなら、無駄なく鉄を吸収したい。

このヨーグルトを食べるときはコーヒー以外の飲み物にするべきなのですが、コーヒーも好きだし、ちょっと迷いますね。

 

今日はここまでになります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました