星置にある民家を改装した居心地よいパン屋さん「otupan(おつぱん)」

スポンサーリンク
入口 お出かけグルメ
スポンサーリンク

先日、友達と一緒に星置近辺を車で走っていたとき、「この近くに「おつぱん」っていうパン屋があるらしいよね」という話になりました。

このお店は土日のみ営業、そして話が出たのが日曜日。

そして時間は昼食前、まさにタイミングぴったり!ということで立ち寄ることにしました。

スポンサーリンク

ナビを頼らないと到着困難「otu pan」

店名はotupan、おつぱんと読むそうです。看板に「乙」の字があります。

お店の位置が少しわかりにくく、しかも住宅街にあり建物も一般民家と変わらない感じ。

ただ近辺をうろうろしているだけでは見つけにくく、ナビに住所を入力しないと発見することができませんでした。

お店の目印はこの看板。

看板

この看板の手前に一台分の駐車場があります。道幅の狭い道路に面した住宅街なので、路駐はやめた方がいいかも。

お店の入り口。カントリー風で素敵。かわいいです!

入口

 

ご夫婦で営業されているお店のようで、接客はご主人、製パンは奥様がされているようです。

パンの種類は多くなく、100円しないバターロールからあんぱんやドライフルーツのパン、そしてライ麦パンなど300円台のものまで。種類は多くはないですが、全て小ぶりなのでいろいろ買って楽しむこともできそう。

売り棚の奥には数席イートインスペースがあって、床もテーブルも椅子も木製。昔の学校のようにレトロで、居心地がいいです。

席から

到着が11時半くらいだったのですが、入店のタイミングで「あと5分で全粒粉のパンが焼きあがりまーす!」と奥から声がする。

せっかく焼き立てを頂けるならこれが欲しいと思い、イートインスペースで待たせていただきました。

待っている間、気さくなご主人がいろいろとお話ししてくれる。

「実は昨日……」と、秘密のお話もしてくれました!この秘密の内容は2月にわかります。今は私も内緒にしておきます。

 

そしてまだホカホカの全粒粉パンが焼きあがり、そちら+2点のパンを買って会計して店を後にします。

おしらせ

あっ、この日(12月22日)が年内最終営業日だったんですね。次は来年かー。

ショップカードをいただきました。営業時間や地図など、こちらをどうぞ。

カード

はたらく日 土・日!

月~金ははたらいてない日のようなので、ご注意を。

ちなみにこの地図では見つけにくいと思うので、記載の住所をナビや地図アプリに入力していくと良いと思います。

ところで、SNSのアカウントに2018と入っているということは、昨年オープンのお店なんだろうか。聞けばよかったかな。

パンは甘く優しい味

そうして持ち帰ったパンをお昼にいただきます。

全粒粉パンとレーズンパン。本当はパウンド型に焼かれているのですが、食欲に負けてカット前の写真を撮り忘れました。

パン

全粒粉パンは粉の30%に全粒粉を使用しているそうです。これくらいの割合の方が食感を邪魔しなくて美味しいですよね。

まだほんのり温かく。全粒粉と発酵の香りが立ち上ります。少し甘めで何もつけなくても食べやすいです。

そしてレーズンパン。こちらは生地に卵が入っているのかな?少し黄色っぽいです。甘さも全粒粉パンより強く、菓子パン寄りの味です。

レーズンがたくさん入っていて、そこがプチプチ甘酸っぱくていい感じ。食べやすいので一気に1本いけてしまいそう……。

 

実はもうひとつ、あんパンも買っていたのですが、これは友達が持ち帰りました。ので味見していません。

ツヤツヤぷっくりで、きっと美味しいと思う。

アンパン

こんなスタイルのパン屋さん、憧れる!

自宅を改装してご夫婦で土日のみ営業のパン屋さん……。

老後というほど年齢を重ねていないご夫婦かもしれませんが、こんな夫婦の将来、すごく憧れてしまいます。

私は自分で作った食品の販売とか、店を出すとかは考えたことはありませんが、こんな感じで自分の都合に合わせてオープンするお店が運営できれば、それはそれは幸せなことだろうなと思います。

技術、資金、体力、行動力、そして家族の協力がないとできないことで、誠に羨ましい限りです。

 

ということで今回はここまで。

2月、楽しみにしていますよ!

スポンサーリンク
お出かけグルメパン屋さん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました