このブログもついにパクられるまでになったか

スポンサーリンク
泥棒 仕事のこと
スポンサーリンク

泥棒

ついに、このブログも知らない人にパクられる事態に遭遇しました。

有名税なのか!?そうなのか!?

最近アクセス数が増えているのは事実ですが、そこまで大人気ブログかというとそうでもない気がしますが……。

まだ決着はついていませんが、現時点までの経緯と自分の愚痴を書かせて下さい。

スポンサーリンク

エゴサーチにてパクリ記事を発見

先日、偶然に自分が書いた記事が画像ごと、文章ごと他者のサイトに丸写しされている様を発見してしまいました。

恥ずかしながら、エゴサーチ中のことでした。力を入れて書いた記事が狙った検索ワードで何位くらいに出るかっていう。

そしたら、いかにも私が書きそうなダサいタイトルそのままに、よそのブログが検索エンジンの2位くらいに出たのです。

まさかのタイトルかぶりか?!と心配になりそのブログにアクセスすると、見覚えのある文章と画像がズラリ。背景もうちのキッチン丸出しです。

「これどういうこと?!」って、パニックになりましたよ。自分の責任のもとでブログを運営するのはこのゆる暮らしが初めてですから、パクられ耐性が無かったんですよね。

 

ハッキリ言ってしまえば、パクられたのは2/7更新の昆布を使わないおでんの記事です。しかもUPした数時間後にパクられているから、どちらがオリジナルかわかりにくい。

出来上がり

↑この画像の記事ね。

一応隅っこに「BY https://yurukurashi.com/」みたいなことは書いてありましたが、転載について事前の連絡もありませんでしたし、そのサイトを見る限りでは、よそのサイトから画像ごと転載している旨の記述は見当たりません。これではパッと見、向こうのサイト運営者が料理を作って、写真を撮って、実際食べて感想を言っているようにしか見えない。

あの記事内では「私は橋本病なので~」とか、自分の身の上話を挟みながら記事を書いているのですが、あれを読んだら、パクリブログの運営者が橋本病だと勘違いする人が出てもおかしくない。

放置も考えたが、問題は検索エンジンだ

パクられるなんて名誉だと思って放置するか……とも思いましたが、リライトなどして手を加えているのではなく完全なるコピペですから、検索エンジンに「類似のサイト」と判断されてこちらが弾かれるリスクが生じると思い、対処することにしました。(悔しいことに、パクリサイトの方が上位に出ているという事実もありましたし……。)

完全に「類似のサイト」として弾かれることは無くても、パクリブログがオリジナルだと思われるのは絶対に避けたい。

最後の「BY https://yurukurashi.com/」を見ない人もいるだろうし。

サーチ

この「北海道ゆる暮らし」ブログは、自分が美味しかったもの、行って良かった店、作って楽しかったもの、美容健康の知恵や北海道の暮らしぶりのことを発信する目的で運営しています。

特に、今回パクられた橋本病関連の記事については、自分がヨード制限のせいで困った経験をもとに、他の患者さんの役に立ちたいと思って書いているんです。

それをパクるか?!信じられない!!

パクった本人は「シェアしている(笑)」つもりかもしれませんが、うちのブログへのリンクは一切ないあたり、客を持って行こうという魂胆が見え見えです。(アドレスは書いてあっても、そこにリンクは貼られていなかった)

 

だからこそ、対処に踏み出したのです。きっとどうでもいいコラム記事なら放置だったろうな……。

本人に突撃は怖いので、Googleに申し立てをした

パクリ記事への対処法ガイドラインというものをあちこちで見ることができるのですが、大まかに言うと、

  1. パクリサイトの運営者に申し立てる
  2. Googleに著作権侵害によるエンジンからの削除を申請する
  3. パクリサイトがアメブロやライブドアなどのブログサイトを経由している場合は、運営元に通報して削除してもらう

の3つのようです。

1から行うのが正攻法ですが、他人が書いた記事を承諾なく丸パクリするような人を相手にするのが怖かったので、2の対処を行うことにしました。

Googleにはサイト運営者向けのツールがあり、そこでパクリサイトを検索結果から外してもらうように申請できるのです。

実はこれを書いている前日に申請したばかりなので、まだ返事は来ていません。

 

結果が出たらまたここに書きたいなと思います(悔しい結果だったら書かないかも)

→2/13追記:数日待ちましたが、やっとサーチコンソール上で「承認済み」のステータスとなり、パクリブログの方は検索結果から削除されたようです。

意外と時間がかかるものなのね……。でも、何事も無く終わって一安心。(説明が足りないと、英語でメールが来たりするらしいのでそうならなくて良かった!)

パクリ、ダメ、絶対。

バツ

このブログでは、調理過程や飲食店の写真はへたくそながら自分で撮影していますし、当然ながら文章も外注せずに自分で書いています。

(この記事を始め、一部フリー素材を使わせて頂いていますが、それはあくまでイメージ画像。それを「私が作りました!」なんて書き方はできません。)

たかだか個人ブログですが、そこまで手間をかける理由は、言うまでもなく誰かの著作権を侵害しないためです。

 

著作権侵害。

普段、他者から依頼を受けて記事を書く際に必ず注意するように言われていることです。

ネットリテラシーという言葉が定着してしばらく経ちますが、まだこの意識が低い方が多いのだそうです。

でも、パクる方は軽い気持ちでも、パクられた側は我が子を盗まれたような気持ちになるものなのです。

ですから、パクリ、ダメ、絶対!

 

今回はたまたまエゴサで発見した事例ですが、もしかしたら他の記事もパクられているかも……と思うと夜も眠れない。

ということで、今回はここまでです。後味悪くてすみません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
仕事のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました