江別ゆめちからテラスで買った、宮本さんの豊幌生まれの卵

スポンサーリンク
パック お出かけグルメ

パック

ゆめちからテラスの右側、農産品直売所では以前取り上げた「まーむのさと」の卵を販売しています。

が、先日立ち寄った際、まーむのさと以外の卵も置いているのを発見。

個人名がバッチリ書かれたラベル。恐らく小規模の養鶏業者さんか、農家の方が野菜などと一緒に養鶏もされているようなところ産だと思われる。

ということで、せっかく見つけたので買ってみましたよ!

スポンサーリンク

豊幌の農家さんが生産する卵「豊幌生まれのたまご」

豊幌というのは、江別の市街地から少し岩見沢方面に進んだ農地が広がる地区です。

お名前で検索すると、豊幌でメロンを中心とした農業を営む宮本さんがヒット。この卵の生産者と同一の方なのかは未確認ですが、そちらの卵なのかな……。

もちろん平飼い。

側面

ちなみに、お値段はLサイズ6個入りで330円。他に並ぶMサイズのものは280円とか、300円とか、重量で変動していました。

(購入は16日なので、この日時点ではまだまだ新鮮な状態です!)

中身

Lサイズと言っても、市販のLL以上ある。

計量

特に大きいものは、80g以上!

 

一つでボリューム充分なので、この卵をオムレツにして頂こうと思います。

割った

色はクリーム色やレモン色というよりは濃いですが、自然な色。美味しそう。

白身もぷりっとしていて新鮮さや鶏の健康さがわかります。

白身がぷりぷり過ぎてしっかり溶きほぐすのが大変!途中で均等にほぐすのを諦め、まだらのままオムレツにします。

味付はこしょうと少量のトリュフソルトで。

オムレツ

コシがあって甘い卵です!トリュフソルトがいい香りを添えているせいもありますが、臭くない卵。

癖が無いけど味があるので、卵の風味を活かしたお菓子にしてみたい卵です。

最近になり、シュークリームの皮に卵の質がダイレクトに出ることに気付いたので、シュークリームを作ろうかな……。

いつも置いているわけではないかもなので、見かけたら是非買ってみてね

ゆめちからテラスでは、こちらの宮本農園さんの卵、まーむのさとの卵、大手養鶏場の一般的な卵などを取り扱っています。

ゆめちからテラスに何度か行った私が宮本農園さんの卵を見かけたのは今回が初めてだったので、いつも一定数あるわけではないのかもしれません。

気になる方は、見かけたときに即買いですよ!

 

後になって思ったのですが、夢パン工房でパスコのイングリッシュマフィンを買ってエッグベネディクトにすれば良かった……と、少しだけ後悔。

いやいや、イングリッシュマフィンは自分でも焼けるさ!

 

ということで今回はここまでにしときます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました