厚田の有名な豆腐屋さんで豆腐と三角揚げを買ってきた

スポンサーリンク
あげ お出かけグルメ
スポンサーリンク

あげ

先日、「こんな暖かい日は今年最後になるかも」という日に、厚田までドライブしてきました。

目的は、妹尾豆腐店の三角揚げ!昔から有名ですよね。

創業100年以上経過しているという老舗だそうで、遠くから買いに来る人も多いのだそうです。

そのため、遅い時間だと売り切れることもあるとか……。

今回は早め出発!9時くらいに家を出て、1時間以上かけて行ってきました。

スポンサーリンク

道路工事中で迂回の必要があった

231号線を通って厚田に向かうと、途中で道路工事をしているらしく、ナビがいつもと違う道を示しました。

その通りに行ったせいか、到着までは予想よりも10分ほど遅かったです。

 

さて、厚田区(昔厚田村と呼ばれていた地区)は思いのほか広く、比較的栄えているのは「厚田区望来」という地区と、北側にある「厚田区厚田」というところです。

今回行った妹尾豆腐店は厚田区厚田。漁港近辺の小さな市街地にあります。

豆腐店

ナビが示すとおりに行くと、茶色い看板にうっすら「豆腐」と見えるだけの、民家にも見える建物の前に辿り着きます。

中をのぞくと、どうやら営業はしているよう。まあ、一応口コミサイトの定休日を確認してから行ったしね……。

店内は、どわー油臭い。まあ揚げが人気のお店ならそうなるか。

 

カウンター横にメニューがありますが、

メニュー

小三角揚げは売り切れだそうです。この日は平日、時間もまだ10時過ぎですが、早い!

しかし、特製豆腐が道産大豆100%ということは、普通の豆腐はどこの大豆を……。

正直ちょっとお高いかな、と思いましたが、せっかく来たので三角揚げ2枚と特製豆腐1丁を買って帰ります。

 

特製豆腐にはおからがサービスされます。普通の豆腐では付かないのね。

豆腐

かなり大きい豆腐。市販の2丁分以上あるかも。タプタプの水と一緒に袋に入れられています。

 

三角揚げ。持った感じ、角がしっかりしているので揚げたてだとわかります。

あげ

 

買って1時間かけて帰り、揚げを少し切って、トースターで炙って醤油で食べます。

あぶり

厚揚げではないけど、厚い。中にはほど良く気泡が入っていますが、ソフト。

店内で感じた油臭さは、不思議と三角揚げからはそれほどしません。むしろ、美味しそうな程度の香ばしい香り。

焼いたおかげで表面がかなりカリカリになり、クリスピー&ソフトな食感が楽しめます。

空気を含んで軽いので、結構たくさん食べられそう。

 

残りは油抜きして煮物に。旦那の雑な盛り付けを見よ!

にもの

これが美味しかった……!!

厚みがあるので煮汁をたっぷり含んで、それでいてちゃんと大豆の味もして、しかも表面がしっかりしているのに容易に噛み切れるという。

軽い副菜のつもりで作ったけれど、存在感が大きくて驚きました。メインでもやれる奴だわこいつは。

 

豆腐。

翌日冷奴にします。今時期なら湯豆腐が良いのでしょうが、他におかずがあるので鍋にはできなかった。

冷奴

こちらはつるっとした豆腐とは一線を画す、ぎゅっと押し固まった感じのお豆腐。カッテージチーズみたいな。

でも、口に入れるとごわごわした感じは一切なく、なめらか。味はもちろん濃いです。

最初価格表を見た時は結構高いなと思いましたが、それは大きさだけではなく密度が高いからなのね、と納得しました。

 

クチコミサイトが普及する前から人気店だという理由がちょっとわかりました。

道の駅厚田にも近いので、ドライブついでにどうぞ。

 

妹尾豆腐店

住所 石狩市厚田区厚田31
TEL 0133-78-2408
営業時間 8:30~12:00(売り切れ次第終了)月曜定休

ちなみにあいろーど厚田にも卸しているようです

帰る前にお手洗いを……と思って道の駅あいろーど厚田に立ち寄ると、こちらでも三角揚げを置いていました。

 

しかし……。あいろーど厚田のやる気の無さには驚いてしまう……。

休み

なんと、二階の店舗は全て冬季完全休業なのです。

ドリンクは自販機のみだし、オープン当初とは比べ物にならない人入りの少なさに驚いて帰ってきました。

鉛色の海を見ながら……。

海

コメント

タイトルとURLをコピーしました