円山の向こうにある肉加工品のお店、TERREに行ってきました

スポンサーリンク
店頭 お出かけグルメ
スポンサーリンク

店頭

シャルキュトリーという、肉加工品を扱うお店。札幌ではそれほど多くないですね。

しばらく前のことになりますが、以前欧風カレーのクロックに行った際に隣にTERRE(テール)というお店があったので、入っていくつか買って食べてみることにしました。

スポンサーリンク

豊富な肉加工品が並ぶTERRE

TERREは、クロックと同じ建物にあり、駐車場も共同のようです。

入口を入ると、素朴ながらおしゃれな内装で、冷ケースにはお惣菜や肉加工品が、その手前のテーブルにはフレンチに使うような食材が並びます。

冷ケース

冷ケース

陳列

男性のスタッフの方が一人いて、その方に注文して冷ケースから取ってもらうシステム。

あまり愛想は良くない。

画像をご覧の通りかなり多数の肉加工品が並んでいるため、迷ってしまいましたが……。

悩みに悩んで、テリーヌドカンパーニュ(パテドカンパーニュと同じものだと思う)、違う味が4本セットになったウインナー、そして牡蠣のコンフィを購入しました。

買ったもの

テリーヌは40g程度で350円くらい、ウインナーは600円だったか……。牡蠣はひと瓶600円。大粒の牡蠣が結構たくさん入っています。

ウインナー、結構大きめなのでリーズナブルだと思います。

 

さて、テリーヌはマスタードと一緒にパンにはさみます。

テリーヌ

脂身で縁を包んでいて、こってりコクがある。中身はしっかり味が付いていて、小さいのに存在感大!

もっと厚めのパンでも十分渡り合える味です。

コルニッションも用意すれば良かった……。

ウインナーはキャベツと炒めてパンにはさむ。ドッグパンが無く、食パンです。

パン

これは粗挽きっぽくて肉感が強く、ジューシーでした。こちらの他にスタンダードな味のウインナーもパンにはさんで食べました。

残りはポトフに。(ベーコンは自家製)

ポトフ

これはカレー風味のウインナー。スープによく合いました。出汁もよく出ている気がする。

このほか白いソーセージも一緒に煮たのですが、これは煮ている間に割れてしまいました。乳製品っぽい味がしました。

 

私が一番好きなのはカレー風味のやつかな!

 

牡蠣のコンフィは、大粒の牡蠣と大根とごぼうが入っています。

コンフィ

材料が牡蠣と野菜と油と塩、パセリだけなのに、なんでこんな味が出るのだろう……というくらい、うま味が強い!!

オイル煮だと、鍋などに入れるよりも牡蠣が縮まないんですね。ジューシーさをしっかり保っています。これすっごく美味しい。

大根はトロトロで、ごぼうは適度に歯応えが残っている。素晴らしい!

お酒が飲めないのが悔しい……。

これは賞味期限を過ぎない程度に、ちびちびと食べました。

 

うーん、他の商品も買って食べてみたい!

ギフトにしても喜ばれそうなものがたくさんあります。

 

TERRE(シャリュキュトリーテール)

住所 札幌市中央区​円山西町 9丁目 2-25 旭山プラザ1F
TEL / FAX 011-618-1130
​定休日 年末年始のみ

肉加工品とはいえ、あまり日持ちしないのでご注意を

今回買ったものは、買った日から10日くらいしか日持ちしないものばかりでした。

肉加工品と言ったら保存食、つまり日持ちしそうな印象がありますが、そうとは限らないようです。

なので、買い置きするのではなく、食べたい時にその都度行って買うのが良いということですね!

そのうち、お酒を飲む友達が来る時に、おもてなしの一品として再び利用しようと思います!

 

ということで今回はここまで!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました