朝里川温泉の〇谷製パンに行ってました!温泉地のおしゃれパン屋さん

スポンサーリンク
看板 お出かけグルメ
スポンサーリンク

先日、とっても天気が良い日に少し足をのばして、朝里川温泉の方に行ってきました。

温泉に入りに行ったわけではないのですが、なんとなく、秋になるとあのあたりをドライブしたくなるんですよね。

 

さて、今回行ったのは朝里川温泉にぽつんとあるパン屋さん。「〇谷製パン(まるたにせいぱん)」という名前のお店で、前は小樽の街中にあり、2020年に朝里川温泉エリアに移転してきたそうです。

確か、街中(市役所の近くだったかな)にあった頃に行こうと思って行けなかったお店。

移転から少し経ってしまいましたが、やっと行くことができました。

 

※2022年10月時点での情報です

スポンサーリンク

朝里川温泉方面にまっすぐ上るとあるおしゃれな建物

〇谷製パンは道道一号線沿いにあります。

札幌からだと、高速道路利用なら下りてすぐの交差点を右へ。国道5号線からだと、朝里川温泉の看板があるところを左折してまっすぐです。

外観

宏楽園や湯の花などの温泉施設が見え始め、高速後志道の下をくぐったら見えてくるおしゃれな建物が〇谷製パンさん。

こんな鄙びた温泉地にあるのが不思議な感じです。

店内は撮影禁止と店前に注意書きがあるので、表の写真だけ。

私が行ったときは平日の午前中だったためか、パンは割と種類がありましたが、土日は昼すぎには売り切れることもあるそうです。

 

パンはハード系とクロワッサン系が中心で、お値段は300円前後とちょっとお高め。

お店の方にパンを取ってもらうスタイルなので、あれこれ迷っていられず、直感で食べたいパンを買いました。

買ったパン

手前から、いちじくとくるみのパン、渦巻き型のがピスタチオとチョコのパン、そしてクロワッサンとパンオショコラ。

クロワッサン

クロワッサン。小ぶりです。

層が薄めでふわっとしたものでした。バターがたっぷりで、じゅわっと染み出るような感じ。リベイクすると香ばしさがアップしてより美味しい。小さめながら満足感が高い。

パンオショコラ

クロワッサンと同様、生地は層が薄めでふんわり系。やはりバターが効いているので、チョコと一緒だとパンというよりもお菓子みたいです。バター+チョコで油分が多いため、ふわふわ食感だけどかなり食べ応えがあります。胃にどっしり。

ピスタチオ

そしてピスタチオとチョコのパン。緑色のペーストがピスタチオで、この中にチョコチップが入っています。

薄く焼いているせいか、サックサクですごく歯触りが良かったです。

そしてこのピスタチオ部分。香ばしさとナッツの甘み、そしてちょこっと渋い感じがパン生地によく合って美味しいです。控えめに入っているチョコチップがアクセントになって良かったです。

これ、ピスタチオが入っているだけあって350円とお高めなのですが、満足感はお値段相応でした。

いちじく

くるみといちじくのパンは、ライ麦粉が入っているのか、黒っぽい生地でもちもちとした食感。そこにごろごろと大き目のいちじく、たっぷりくるみが入っています。

生地をしっかり焼き込んであって皮が香ばしかったです。具が多いためどっしりしていて、薄く切ってバターを付けて食べたらすごく美味しかったです。

 

ドライブがてら行くような距離のためしょっちゅうは買いに行けませんが、温泉を利用するついでに立ち寄りたい素敵なパン屋さんでした。

ごちそうさまでした!

 

【店舗情報】

〇谷製パン(まるたにせいぱん)

住所 小樽市朝里川温泉2丁目692−30
TEL 0134-55-5813
営業時間 10:00~17:00 火、水休み

売り切れ次第終了のようです。

秋晴れに高速道路が映える

高速道路

こちらに行ったのはとてもとても天気が良い日でした。雲一つない。

向こうに見えるのが高速後志道。余市方面に行くときによくこの上を走るのですが、下から見るのは多分初めてだと思います。思ったより高い位置にあるんだなぁ。

天気が良い日にこの上を走ると左に海、右に山が見えてすごく気持ちいいんですよね!

また天気がいい日に時間ができたら、今度は余市や仁木方面に足を伸ばしたいなと思いました。

 

ということで今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました