コープさっぽろのこだわり豆腐「究極至高の濃厚豆腐」その名前絶対意識してるよね……!!

スポンサーリンク
売り場 お出かけグルメ
スポンサーリンク

食料品の購入は、コープさっぽろを愛用しています。

先日もいつものように買い物に出かけたのですが、なぜかサラダ売り場に豆腐が積まれている。

商品名は「究極至高の濃厚豆腐」……!(コープさっぽろは店内撮影OKです)

絶対あのグルメ漫画を意識してますよね?!

美味しんぼと関係はないのだろうと思いますが、美味しんぼファンとしてこれは食べないわけにはいかない。

ということで、一丁買って食べてみました!

スポンサーリンク

道産大豆の「究極至高の濃厚豆腐」きぬ!

表

ということで連れて帰ったきぬ豆腐一丁。

売り場を見る限り、きぬしか無いようです。

1丁180円。やっすくて味が薄いようなきぬ豆腐の3~4倍はする価格ですが、高級豆腐店のものよりは安い。いい価格設定だ。

ところで、サラダ売り場にあったのは、定番商品の豆腐サラダに使用しているよしみで並べられていたらしい。

普通の豆腐売り場にもバッチリ陳列されていました。

裏

北海道産大豆を使っているのが嬉しい。

一般的な絹ごし豆腐は100gあたり60kcalくらいですが、究極至高の濃厚豆腐は77kcal。木綿豆腐に近いカロリーという点から、かなり濃い豆乳を使っていると想像できます。

これは期待できるぞ……。

中は一般的な充填豆腐でした。これを半分に切って、シンプルに冷奴にしていただく。真冬に……。

冷奴

薬味はねぎと鰹節。豆腐の味をしっかり楽しむため生姜は付けませんでした。

ひとくち

醤油をかけて頂きます。

箸を入れると、モロモロ崩れずにサクッと持ち上がる。絹ごしなのにしっかりしている。レアチーズケーキみたいな質感。

食べると大豆の甘味がふわーっとして、でも過剰に豆臭くない。そして濃い。

豆腐だけでも食べられそうな美味しさですが、醤油と合わさる相乗効果で甘味とコクが引き立ちます。そして鰹とねぎで百人力……。

冷奴なんて簡単なものなのに、下手に手を加えたおかずより断然美味しいです!

美味しいだけではなく滋養がありそうで、年末の忙しさと雪かきに追われて疲れた身体にしみわたります。

 

これは……、リピート決定です。次コープ行ったときもう一丁買って、次は湯豆腐にしてみます。

湯豆腐だと二人で1丁では足りないかも……。

180円というお値段、他の豆腐より高いのでちょっと躊躇しますが、食べて納得します。というか安いくらいだと思いました。

取扱店は限られている様子

11/25日時点の少し古い情報ですが、公式Twitterによると、この究極至高の濃厚豆腐を取り扱っているお店は限られているようです。

自分で「某グルメ漫画を彷彿とさせる」って言っちゃってる……。やっぱり意識してたのね!

食べてみたい方は、上記の画像にある取扱店一覧をご確認ください。

 

あー美味しかった!ごちそうさまでした!

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました