miredo(ミレド)の中のパン屋さん「ブールアンジュ」 クロワッサンが種類豊富!

スポンサーリンク
ブールアンジュ お出かけグルメ
スポンサーリンク

大同生命札幌ビルmiredoに今さらながら行ってきました。

6月18日のオープン当時は色々なローカル番組で紹介されていて、いつか行きたいと思っていました。

 

この日はまだ夏休み中で若い人たちが多い印象でしたが、地下のパン屋さん「ブールアンジュ」だけ利用して帰るつもりだったのでサッとパンを買って帰ることにしました。

スポンサーリンク

大きなクロワッサンが名物の「ブールアンジュ」

ミレド

ミレド、地下入り口。消毒液が何か所にも置いてある。

ここから入って右手側、壁面に沿って細長く「ブールアンジュ」があります。

ブールアンジュは全国展開されていて、北海道はミレドが初出店とのこと。

「ベイクルーズ」というアパレル会社が展開している異色のパン屋さんです。

 

札幌店はオープンスペースで、個包装されたものとされてないものがあり、どちらもお客が自分で取る。

 

商業施設内のパン屋さんらしく種類がとても多いです。中でもクロワッサンは名物のようで、普通のもの、ショコラ、抹茶などかなり選択肢が広い。

お値段はノーマルタイプは200円しないくらいですが、ショコラなどのアレンジタイプは同じ大きさで+100円くらい高いです。

ノーマルクロワッサンは大きさの割に安いと思いますが、それ以外のパンは街中価格というか、ちょっと高め。

 

この日は買いませんでしたが、TVでもよく紹介されていた大きなクロワッサン「ビッグクロワッサン」が目を引きます。通常の5倍サイズなんですって。600円くらいだったかな。普通のを5個買うより安いです。

 

細長い売り場の終点にレジがある。後ろからどんどんほかのお客さんが来るので、後戻りして迷ったりはできない。

あれこれ悩まずササッとトレイに入れて会計。

 

クロワッサン2種(普通のとショコラ)。層が厚めでザクザクタイプ。

見た目から好きなタイプのクロワッサンですが、普通の方、生地に甘味が無い。砂糖甘いではなく熟成された小麦粉の味がちょっと足りず、そっけない味。

ショコラの方はそのそっけなさがきちんと補われていて美味しい。ココアたっぷりで芳醇な味になっている。

クロワッサン

パンオショコラ、生地はクロワッサンと同じでそっけなさを感じますが、チョコの棒2本が巻き込まれていて、これが味を補っています。

ただ、生地に対してチョコがもう少し多かったらな……と思った。

パンオショコラ

名前失念の、ミルククリームが挟まったヴィエノワ。

生地がもちもちしていて味が濃く、クリームもたっぷり。これ美味しいです。

ミルク

メロンパン。パンメロンという名前で並んでいたかも。

普通のメロンパンはクッキー生地にグラニュー糖がまぶっているが、これはワッフルに使うパールシュガーですね。

持った感じクッキー部分がしっかり固く、食べる前から期待大。

食べると期待通りさっくり厚めのクッキーと、ふんわり柔らかい中の生地。カリカリして口で溶けるパールシュガーがまたいい感じ。この日買ったパンの中で一番美味しかったです。

メロンパン

 

この日は買わなかった食パン類もこだわって作られているそうなので、次にミレドに行く機会があったら食パンにチャレンジしてみようと思います。

 

【店舗情報】

ブールアンジュ(BOUL’ ANGE)札幌店

住所 札幌市中央区北三条西3丁目1番地 大同生命ビルB1
TEL 011-522-5078
営業時間 8:00~21:00 不定休

少数ですが、お店の向かい側にイートインできるテーブルがあります。

ミレド内の飲食店が気になる

ミレド内のお店は大半がほかにもあるチェーン店ですが、ここでしか食べられないものもいくつかあるようです。

今度このあたりに行く機会があれば、ハンバーグか天ぷらを食べたいなと思っています。

うーん、でもこの調子なら再度札幌駅エリアに行く日は遠いか……?

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました