パキスタン風、和風、欧風カレーが食べられる!「CURRY KITCHEN onion(東区)」

スポンサーリンク
外観 お出かけグルメ
スポンサーリンク

最近家でいわゆる「ルーカレー」を作っていません。

なぜかというと、玉ねぎが高いから……。

でも暑い日が続くとカレーが食べたくなるんですよねぇ。

 

そんな欲求を満たすべく、前に見かけて気になっていた東区のカレー屋さん「CURRY KITCHEN onion(オニオン)」に行ってきました!

スポンサーリンク

3種類のカレーが食べられる!「onion」

東区の、最近リニューアルオープンしたサツドラの向かいにあるのがonion。

この建物、正面から見るとすごく薄い!

薄い

倒れたりしないのかと心配になる薄さ。

幟にあるように、パキスタン風のチキンカレー、挽肉の和風キーマカレー、そして欧風のビーフカレーが食べられます。

なので、とりあえずカレー!何風かはあとで考える!というときにとっても便利。

実際私も欧風カレーが食べたくて入ったけど、結局パキスタンカレーにしてしまったもの……。

お店は1階がキッチン、2階が客席です。

キッチンを通り過ぎて二階に上がるとき、強烈な玉ねぎ&にんにくの香りが!夜の仕込み中のようです。さすがonion……。

 

ここもすっごく急な階段を上る(先日のトモミ文庫も急階段だった)。

階段

これは上から見た写真。

ランチ時より少し遅い(14時くらい)だからか、他にお客さんはいない。

内観

この上の丸いのがかわいい。全体的にインテリアがおしゃれ!そして空間が広くていい。

席はすごく余裕を持って配置されているほか、コロナ対策もしっかりやっている様子です。

コロナ対策

 

メニューはパキスタン風のチキンカレー、

パキスタン

和風キーマカレー、

和風キーマ

欧風のビーフカレーがある。

ビーフ

それぞれおすすめのトッピングがあるようです。

 

先ほども書きましたが、私は結局パキスタン風チキンカレー(普通盛り中辛)に揚げごぼうトッピング。

チキンカレー

そして同行者はビーフカレーハンバーグトッピング(大盛中辛)。あ、お皿がCOSTA NOVAだ。

びーふ

ハンバーグを焼く時間がかかるのか、出てくるまでは少しかかりました。

ちなみに、普通盛りと大盛りの差はこれくらい。平日ランチタイムは大盛り無料だそうです。

普通と大盛

普通盛りでも結構ボリュームあります。でも、「カレーはなんぼでも食べらさる!」という人は大盛りがおすすめ。

 

パキスタンカレーは玉ねぎ、トマトと鶏肉の美味しさがギュッと濃縮されている味で、スパイスの香り豊かです。中辛はちょうどいい辛さでした。

揚げごぼうがすごく合う。カレーにごぼうってあまり思いつかない組み合わせですが、あの土っぽい香りとスパイスが合うんですね。これは家でもやってみよう!

パキスタンカレーと言えば南区のカラバトカリーが有名ですが、それとはまた違って、玉ねぎの存在感が強い。何度も言うけど、さすがonionを名乗るだけある。

 

ビーフカレーは肉の繊維がほろほろになるまで煮込まれていて、玉ねぎと牛の出汁がよく出たルーが濃厚で、ご飯にとても合います。

一口頂くと、トマト?ワイン?か何かの酸味が効いていて、まったりと濃いカレーです。これは、濃いカレー好きはたまらない味!

同行者曰くこの濃いルーがハンバーグによく合うそうです。確かにハンバーグソースにもなるようなうま味の塊です。

 

今回注文した2種類、どちらも美味しい。これでキーマも美味しかったら、外れなしの店だ!

今度はキーマカレーを食べにこよう。向かいのサツドラよく利用するし……。

 

【店舗情報】

CURRY KITCHEN onion(カレーキッチンオニオン)

住所 札幌市東区北7条東4丁目28−49
TEL 011-788-5078
営業時間 11:30~15:00、17:00~20:00

テイクアウトあり、そして最近始まったウーバーイーツも利用できます!

玉ねぎどころ東区!

うちの東区出身者によると、東区民にとって玉ねぎは特別な野菜とのこと。

区のキャラクター「タッピー」の完成度からよくわかりますね。

そして、丘珠あたりに広がる玉ねぎ畑の広さ……。

そんな東区で「onion」という名前のカレー屋さんを開くなんて、なんかいいですね。玉ねぎ愛を感じる。

また行きたいお店です。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
お出かけグルメ カレー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました