ゆめちからテラスのお隣、本格広東料理の「明珠酒家」(江別)

スポンサーリンク
入口 お出かけグルメ
スポンサーリンク

結構前の話(7月あたま)になってしまうのですが、江別に用があって行った際にお昼を食べたお店の紹介です。

感想も書きとめて、写真も撮っていたのに、行ったことを忘れてました……。

 

周りに何もない、辺鄙(失礼)なところにある中華料理店なのに、味は本格的!

ゆめちからテラスのお隣にあるお店です。

スポンサーリンク

実は昔から気になっていた「明珠酒家(みんじゅしゅか)」

外観

明珠酒家と書いて「みんじゅしゅか」と読みます。言うまでもなく中華料理のお店です。

野幌から北広島に向かう道、道道1005号線沿いにあります。

今ならゆめちからテラスのお隣と言った方がわかりやすいかもしれません。

江別も北広島も住んだことはないのですが、昔からこの辺りに縁があって、よく通る道です。その頃から、こんな畑地帯にぽつんと派手派手な中華料理屋がなぜ?と思っていました。いつか入ってみたいと思いながら10年以上経ちました。15年以上かも。

それが、この日やっと叶ったわけです。

お店はすごくコロナ対策に配慮しているようです。そうですよね。

コロナ対策

おそらくスタッフは本場中国の方が多いお店のようなので、余計な風評被害を受けないため、過剰なほどに気遣っている姿勢を見せないとという意気込みが感じられる。

そして店内禁煙。ありがたい。

安心してお店に入ります。ちゃんと手は消毒してからね。

メニュー1

メニューとテーブル、ちょっとペトペトしてる。昔ながらの中華料理店。

単品

お値段は普通ですね、麺類800円前後。

セットメニューもあります。

セットメニュー

ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いて1000円前後。

 

うーん、本場の広東料理のお店だそうなので、刀削麺がすごく気になるが……。

あんかけ焼きそばが美味しそう……。これにしよう。

お店は結構混んでいたので、すぐには出ません。15分くらい待ったかな。

店内

コーヒーがサービスのようです。飲みませんでしたが……。(ほかに飲む当てがあったので)

インテリアが本場感を出していて、いい感じ。「好評 刀削麺」がでかでかと。やっぱり気になる。

でも、あんかけ焼きそばが来たら気持ちは一気にそちらの方に。

あんかけ焼きそば

量が多そうに見えますが、汁が多いので食べてみるとそれほどでもない。

あんは野菜、肉、魚介がたっぷり入った、うま味たっぷりの味。濃すぎず薄すぎず、ちょっと甘みはあるんだけど、砂糖甘い甘さではなく。

とろみの加減が絶妙で、ちょっと焼いた麺との絡みも良くて、すっごく美味しいです。いいなこれ。

こういうあんかけ焼きそばって、本場の方が作っている中華料理屋さんならではですよね。

いい意味で大衆的というか……。

ご当地グルメとかで出しているあんかけ焼きそばとはちょっと違う(どっちが美味しいということではなく)。

あんまりゆっくり食べているとあんがサラサラになってしまうので、早めに食べました。美味しかった!

 

そして、同行者はジャージャー麺を頼んでいました。

ジャージャー麺

見た目からわかる通り、甘辛い肉みそソースの冷やし中華という感じ。

本格中華料理店で食べるジャージャー麺(ジャージャン麺?)とは違う、亜流な感じです。

でも、太麺にピリ辛な肉みそが絡んで、これはこれとして美味しいです。

ハズレとまでは言わないが、次も食べたいかと言えば違う味。本格ジャージャー麺をお求めなら、これではないと思います。

 

いやしかし、あんかけ焼きそば美味しかったな。ほかの単品メニューも気になるところ。

ゆめちからテラスはドライブがてら立ち寄ることが多いので、そのついでにまた明珠酒家で何か食べたいです。

ごちそうさまでした!

【店舗情報】

明珠酒家(ミンジュシュカ)

住所 江別市西野幌106
TEL 011-389-7385
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00 月曜定休

栄町の「玉林酒家」にも似た雰囲気でした

栄町の人気中華料理店「玉林酒家」に似た感じだな、という印象を受けました。

インテリアも、スタッフが本場の人というところも、刀削麺があるところも。

こういうお店ってやっぱり美味しいんですよね。ホテルの高級中華料理にも負けない、庶民の美味しさがあります。

久々に外で中華料理を食べて大満足です。

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク
お出かけグルメ 中華
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました