ローソンの「贅沢チョコレートバー濃密ピスタチオ」が美味しい!

スポンサーリンク
箱 お出かけグルメ
スポンサーリンク

最近甘いものの話ばかり書いているな、と思いつつ、今日もスイーツの話題です。

手紙では大暑とか盛夏と書かれる季節のはずが、今年はそれほど暑くなりませんね。

でも、アイスクリームは、暑かろうが、寒かろうが食べますよ!

 

私の友人にコンビニアイスマニアな人がいるのですが、その人おすすめのアイスを今日は買って食べてみました。

それは、ローソンのウチカフェブランドから出ている「贅沢チョコレートバー 濃密ピスタチオ」!!

スポンサーリンク

贅沢チョコレートバー 濃密ピスタチオ

少し前からピスタチオブームです。高騰しているとも聞きますが、注目されてもいますね。

この濃密ピスタチオも流行りに乗ったのでしょうか。

しかし、「濃厚」というフレーズが付いたお菓子はよくありますが、「濃密」とは……。

密はいかん、密になるなと叫ばれる今日この頃ですが、ピスタチオが「密」というと、なんだか素敵な感じ。

しかし、贅沢チョコレートバーと銘打っているけれどどこにチョコレートが?と思って裏面を見ると、コーテイングがホワイトチョコレートなんですね。

裏側

フランス産ホワイトチョコレートとピスタチオの濃密な味わい!

パッケージの写真はそれほど緑色をしていませんが、肉眼で見るとうっすらグリーンです。

中身

画像ではわかりにくいかも。でも背景の白壁紙と比較すると、ちょっと緑っぽい。

これ、贅沢と付くわりに200円くらいと安かったのですが、なるほど、箱から出すと小さい。

マルチパックの棒アイス1本分より一回り大きいくらい。

でも、これくらい小さければ、湯上りの1本とか、帰宅前の1本にちょうどいいですね。

大人の一息タイムサイズってことです。

 

歯形がついていてごめんなさい。

チョコレートバーを名乗るだけあって、コーティングチョコはかなり厚めです。

断面

知覚過敏の人は噛んで割るのがちょっと大変かも。

しかし、この厚いチョコがまず美味しい。凍っているのでパリンパリンですが、くちどけが良く、ホワイトチョコの風味も十分にする。

そこにピスタチオ風味がして、高級感があります。

中のアイス部分はそれに勝るほどのピスタチオで、ナッツの香ばしさと乳製品のコクが強い。アイス本体にもホワイトチョコが入っているようで、カカオバターの風味もちゃんとします。

甘すぎなくて、ピスタチオの風味がよくわかるアイスです。

 

これは、冷凍庫にストックして、嫌なことがあった日やいいことがあった日に大事に食べるのがいいかもしれない。

お値段はそこまで高級価格ではないけれど、すごく贅沢な味です。

コンビニスイーツは入れ替わりが激しいから、いつなくなるかわからない!

次見かけたらストック用に数本買っておこうと思います。

公開時に既に終売になってたらごめんよ

お気づきの方もいるかもしれませんが、このブログは基本的に予約更新です。

そして、最近は常に1~2週間先まで更新予約をしている状態です。(これを書いているのは今日の10日前くらい)

理由は、自分が流行り病に感染したりその他のトラブルで長期にPCに向かえない、万が一の場合のためです。

在宅仕事だし車移動しかしないので、感染リスクは低い環境にいますし、それでももちろん感染症対策などはしています。

 

しかし!これでは情報が古くなるのは否めない……。

 

こんな理由から、もしかしたら公開日時点でもうこの「濃密ピスタチオ」が終売になっている可能性もあります。コンビニスイーツはいつも急に姿を消す……。

もし、既に手に入らなくなっていたらすみません!

 

今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました