ローソン「ウチカフェ」のマカロン3個入りを食べてみた

スポンサーリンク
ウチカフェマカロン お出かけグルメ
スポンサーリンク

ローソンに郵便物を出しに行ったついでに、なにか甘いものでも……と思って買ってきたマカロン。

3個で420円、なかなかの価格です。

マカロンと言えば高級フランス菓子店で買うもの、というイメージがありますが、コンビニのマカロンはどれくらいのクオリティなのでしょうか。

スポンサーリンク

ローソンウチカフェ マカロン3個入り

バニラ、いちご、ピスタチオのマカロン、計3個で税込み420円。これを安いと取るか、高いと取るか。

ちなみに、私がよく買う札幌の某人気店のマカロンは1つ150円です。

 

裏側に原材料が書かれています。

日持ちさせるためか、それとも大量生産しやすくするためか、添加物系が多いですね(別に添加物反対派ではないが)。

あ、製造しているのは不二家なんですね。身近に感じる。

裏面

中身を出して撮影。

持った感じは乾いていて軽い。変なべたつきなどもなく、お菓子屋さんのマカロンに近い。

中身

ピエ(足のごわごわしたところ)も立っていて、見た目はちゃんとしたマカロンっぽいです。

ピスタチオ味の色が濃いな。

断面も撮影。

断面

クリームは厚めに挟まれています。

また、皮の部分も空洞があきすぎることなく、ちゃんと詰まっている。

切った感じ、キャラメルのようなネッチリした感触がありました。

 

食べると、、うーん、サクッホロッという感じには遠い。やっぱり歯にくっつくようなネチョッとした食感があります。

マカロンは歯に残らずにほどけてほしいのですが、これはちょっと頂けないな。

お菓子屋さんのマカロンでも食感がいい店と悪い店があるくらいなので、やっぱり大量生産品には難しいのでしょうか。

 

間に挟まっているクリームですが、これは……、コンビニスイーツな味です。

バタークリームではないようです。

バニラ、いちご、ピスタチオという各々のフレーバーはちゃんと感じられます。

が、ベースとなっているクリームの味があまり良くない。これは、(ちゃんとした材料を使っている)お菓子屋さんののマカロンとは大きく異なる、残念ポイントです。

 

ショートニングでバタークリームっぽいものを作ったのか?と思いましたが、どうやらチョコレートを使ったガナッシュクリームのよう。色が白っぽいのはホワイトチョコを使っているようです。

以下、公式サイトの商品説明の引用です。

いちごはあまおう苺ピューレと濃縮あまおう苺果汁、生クリームを使用したガナッシュクリーム。バニラは生クリームとマダガスカル産のバニラビーンズを使用した、バニラ風味豊かなガナッシュクリーム。ピスタチオはピスタチオペーストと生クリームを加えたガナッシュクリームの3個のマカロンです。

ガナッシュとしっかり書いてある。ホワイトチョコ味って結構わからないものですね。

よく見たら原材料にも「準チョコレート」と書いてありました。

 

ちなみに、多分私が買ったのはあまおうではなく、ただのいちご味だと思う。これは地域ごとに違うのかもしれません。

総合的な感想は

3つとも食べてみた感想は、「これに420円出すなら、お菓子屋さんのを買いたい」でした。

確かにお菓子屋さんのマカロンの方が多少割高になりますが、マカロンはそもそも、手近な店で安く済ませたいお菓子ではないからです。(これは個人の意見ですが)

お遣い物とか、自分へのご褒美とか、ちょっとセンスを見せたいお客さんが来る時のお茶菓子など、値段や手軽さ云々ではない位置にあるので、多少美味しくなくてもコンビニで買おうかな、とはならない。

 

最近はコンビニスイーツも美味しくなってきたと思いますが、やっぱり、越えられない壁はあるんだなと思いました。

 

すみません、今日は珍しく酷評気味のレポートになりました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました