神戸初心者の北海道民が三宮「ステーキランド神戸館」でランチを食べてきた

スポンサーリンク
ステーキ お出かけグルメ
スポンサーリンク

先週まで夫婦で神戸を中心とした関西旅行をしてきていました。

その旅程はもうほとんど食べ歩き!胃袋がいくつあっても足りないくらい!

ガイドブックに掲載されている有名店から通りすがりに入ったご当地チェーン店、地元の方がメインターゲットのお店まで、実に様々なものを食べてきました!

今日からしばらく、この旅行で食べたものとその感想、お店の雰囲気やおすすめ度をご紹介していきたいと思います。

 

神戸・三宮に宿をとっているので必然的に神戸グルメが中心となります。ではお付き合いください。

スポンサーリンク

神戸空港から中心地へのアクセスは北海道とは比較にならない

動物園看板

今回の旅行は神戸空港から始まります。

新千歳からでも便が結構な本数あるんですね。関空や成田程LCCの本数はありませんが、道民の翼エア・ドゥを利用すれば片道一万円以内で行くことができます。

 

神戸空港からポートライナーという電車に乗ると神戸の中心地、三宮に到着するわけですが、これが所要時間は短いし運賃は安いし本数は多いし。

新千歳から札幌までの移動とは比較にならないほど楽です。新千歳から札幌中心部に出るまでは1時間前後かかりますからね……。

 

ホテルはJR三ノ宮駅から徒歩4分ほどのところにある、新しくて手頃なお値段のビジネスホテルをとりました。

拠点が駅に近いとどこへ行くにも楽でありがたい。

まずは神戸牛……ということで、ステーキランド神戸館へ

さて、チェックイン時刻前の到着でしたが、ホテルで荷物を預かってくれるとのことで、身軽になってからランチに赴きます。

 

神戸一食めは当然神戸牛!

本当は夜にしっぽりと神戸牛を……といきたいところでしたが、なんせ高級牛肉ゆえ1万円以上があたりまえで、これから何日も外食する必要がある我々にはなかなか手が出ません。

という理由でランチで神戸牛を。

お店はガイドブック、ネット情報などを読み漁り、ランチで3000円台くらいで神戸牛が食べられ、評判もそれほど悪くない「ステーキランド神戸館」というお店にします。

ステーキランド神戸館は駅の北側の繁華街にあります。

三宮はとても都会で、駅の北側は歩いてすぐのところにレストラン、ファーストフード、風俗店などがひしめき合っています。昼間から呼び込みもすごい。栄えていますね。札幌で言ったら夜のすすきのみたいな感じです。

神戸館

ステーキランド神戸館はこんな細い路地にあるお店ですが、中は広くて収容人数が多そう。

ちなみに、ステーキランド神戸店、神戸ステーキ山崎というお店は系列店らしく、メニューも同じ感じのようです。

メニュー

ステーキランド神戸館はどうやら海外観光客向けのお店のようで、店の前、エレベーターの中、客席に至るまで世界各国のお客さんで溢れていました。

中は肉を焼く脂で煙った空気ですが、美味しそうな匂いが立ち込めています。

カジノのテーブルのような感じで大きな鉄板が各所にあり、その鉄板ごとに料理人が立って接客をしてくれます。

 

私たちは神戸牛ステーキランチ3180円を注文。飲み物はオレンジジュースかアイスコーヒーから選べます。

焼き具合を尋ねられ、ミディアムレアにします。(後で知りましたが、ステーキランド神戸館は指定の焼き加減より少し熱が入った状態で出されるので、自分の好みよりやや生の加減を指定した方が良いそうです。)

にんにくの有無も聞かれます。無しにできるなら、お出かけ前の食事にもできますね。しかし今回はせっかくなのでにんにく有りで食べます。

自分の前にご飯、タレ、味噌汁、漬物、サラダなどが運ばれてきたら、肉を焼き始めます。

焼いている

シェフ

慣れた手つきで肉をスパスパ切りながら焼いていく。焼けたものは目の前の皿へ。

セット

お肉の皿が淋しい感じなのは量が少ないからだけではなく、あとから炒めて添えられるもやし炒めがまだ載っていないためです。

タレは肉用のとろみのある醤油ベースのタレ、野菜用のポン酢風のタレがあります。

 

肉は神戸牛ながらお安い方なので赤身がちな感じ。でも、多すぎない脂が甘くて、柔らかくて美味しいです。

焼き加減はやっぱりもう少し生っぽい方が良かったな……。レアというべきだったか。

だが、火が通っていてもこのお肉そのものの味が美味しいのは間違いない。

味は若干あっさりしているので、にんにくのチップ+タレ+肉で完成された味だと思いました。

お酒を飲まない私たちには、最初からご飯、漬物、サラダが出てくるのが庶民的で良かった。付け合わせがもやしというのも……。

今まで食べたことがある鉄板焼き(ステーキや海鮮という意味の)は前菜、魚介や肉、最後にガーリックライス、デザートは別席で……みたいな構成の敷居が高いお店ばかり(もちろん数回しか行ってないけど)で、最初からご飯が欲しいと言いにくかったんですよ。

 

ステーキハウス神戸館は肉の質は高級店には及ばないですが、それでも肉を焼くパフォーマンスを楽しみながら頂けるという点ではお得ではないかと思います。

私のような庶民が観光ついでに食べるならこのあたりが手出ししやすいですよね。

一食に万金もかけられないという人向けです。

 

ステーキハウス神戸館

住所 神戸市中央区北長狭通1-9-17三宮興業ビル6F
TEL 078-332-2900
営業時間 平日 11:00~14:00(LO 14:00)、 17:00~22:00(LO 21:00)
     土日祝 11:00~22:00(LO 21:00)

にんにく臭くなりながら動物園に行ったさ

ランチの後、なんとなく王子動物園に行ってきました。入園料は600円。

普通列車で三ノ宮から2駅、王子公園駅から出てすぐのところにある動物園です。

自分かなりにんにく臭いだろうな……と思いましたが、電車がすいていたので良かったです。

王子の象

立派なゾウさん。

かわうそ

かわうそもいます。

あとはパンダやコアラもいましたが、ちゃんと写真が撮れていなかった。

市立の動物園は安くて、平日だとゆったり見ることができて良かったです。時間が余ったらおすすめですよ。

 

ということで、ステーキハウス神戸館でランチを食べた感想はここまで。

明日は神戸のB級グルメ、そばめしを食べた話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました