北24条駅すぐ!の、握りたておにぎりのお店「TAKenoYa(タケノヤ)」

スポンサーリンク
入口 おむすび
スポンサーリンク

一昨日は北24条駅の「ファットチキン」で昼食用の揚げ物を買ったことを書きました。

そのついでに、お隣にある「TAKenoYa(タケノヤ)」さんというおにぎりのお店で、主食となるおにぎりを買ってきました。

注文後に握ってくれるスタイルのおにぎり屋さん。お惣菜なんかもありました。

スポンサーリンク

海産物が多い!おにぎりとお惣菜のお店「TAKenoYa」

人通りが多い道路に面したお店なので、引きで写真を撮れなかったのですが、入口がオープンで入りやすい感じでした。

おにぎりだけではなく海鮮丼などもある。おにぎりの具も海産物が多いです。

メニュー

下の方には煮魚や焼魚。お魚屋さんが経営しているお店なんでしょうか。

このほか、横の冷ケースには自家製のイカ塩辛なども並んでいます。

おにぎりの値段は一般的だと思います。すじこ200円は安いですね。

このとき、レギュラーのすじこだけではなく、期間限定らしい「鮭すじこ(300円)」もありました。

レギュラーメニューのすじこ(200円)との違いは、レギュラーの方はますのすじこで醤油漬け、限定の方は鮭のすじこで塩漬けだそうです。

せっかくなのでますのすじこと鮭のすじこを1つずつ買います(どれだけすじこ好きなんだよ)。

注文後に握ってくれるのですが、様子を見ていると、一度ご飯を型にはめてから手袋をした手で握るようです。衛生的かつ、重さや形状のブレが出にくい。

そしてちゃんと手握り感も出る。

 

イートインスペースもあるのですが、今回は持ち帰りで(持ち帰りなら税率8%)。

にぎり

一つが結構大き目。画像ではわかりにくいですが、上向きが普通のすじこ、下向きが鮭のすじこです。

中にもしっかりすじこが入っていて、ご飯が余ることはありません。

握りが緩めなので気を付けないとぼろぼろになる。でも、おにぎりはこれくらいのゆる握りが美味しいですよね。

さて、二種のすじこの差は……。

醤油漬けと塩漬けの味の違いはわかるのですが、どっちも美味しい。甲乙つけがたし。

どんなすじこでも好きな私には両方勝ちとしか思えません。

甲乙つけがたいのに100円も値段の差が出るなら、普通のすじこの方がコスパがいいということになるか。

あとで海産物に詳しい人に聞いたのですが、すじこは醤油漬けよりも塩漬けの方が手間がかかり、価値が高いのだそうです。

100円は、その手間の差ということですね。

 

しかし、こんなに大き目でこの値段ならお得です。そしてすじこそのものが美味しいので、他の具材も美味しいだろうと思います。

たらこや紅鮭も気になるな、次はこれらを食べてみようかな。(でもやっぱりすじこも買うと思う)

 

TAKenoYa(タケノヤ)

住所 札幌市北区北23条西5-2-33 フラワービル 1F
TEL 011-736-2987
営業時間 11:30~14:00、16:00~19:00 土日祝定休

↑14時から16時はお昼休みのようです。行く際はご注意を。

ファットチキンの揚げ物とTAKenoYaのおにぎりで大満足

この日は一日かけてお役所回りをする日だったので、お店に入ってゆっくりランチもできないだろうと思って、どこかで適当に買い食いする覚悟でした。

が、ファットチキンとタケノヤで買ったものだけで、大満足の昼食を摂れて良かったです。ちょっと食べ過ぎた感がありますが……。

このあたりにお勤めの方は、お昼の選択肢が多くていいですね~。

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク
おむすび お出かけグルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました