祝!家売るオンナSP

スポンサーリンク
住まい探し
スポンサーリンク

皆さん、聞きましたか?!

昨年の夏大ヒットした連続ドラマ「家売るオンナ」がSPドラマとして帰ってくるそうですよ!

「帰ってきた家売るオンナ」というタイトルで、5月26日、21:00からの放送です。

 

北川景子さんは元々大好きな女優さんで、連ドラ放送中は毎週楽しみにしていました。

私の近辺には不動産に関わりのある仕事をしている人が多いので、とても興味深く見られるのです。

 

北川景子さんはやっぱり顔立ちがハッキリした美人さんなので、「LADY~最後の犯罪プロファイル~」や「探偵の探偵」のようなクールな役がハマリ役ですよね。

家売るオンナの三軒家チーフも同じ系統の役でした。

雰囲気が近い役を多く演じると「どれも同じに見える」と言われることもあると思いますが、私はそんなことは無いと思っています。

 

工藤の息子、工藤阿須加くんもお気に入りの俳優さん。

三軒家チーフに「二枚目気取ってんじゃねぇー!」と怒鳴られるシーンがお気に入り。

ドMで従順でお馬鹿さんな後輩って、どれだけよ!

 

イモトの「こういう子、いるいる!」と言わせる怠けっぷりや不美人さも本当に良かった。

ファッションが変なのもチーフと対比になっていました。

イケメンエース社員、足立(演:千葉雄大くん)を追っかけ続けた挙句、最終的に本多力さん演じる冴えない感じの同僚・宅間と結婚したのも、小さな営業所あるあるな感じがしました。
(北海道の皆さん、SUMiTASのCMでクールなダンスを披露しているあの方が本多力さんです!思わぬところで不動産繋がり……)

三軒家チーフがこの女性活躍時代に「あなたは社会人には向いていない。守ってくれる人を見つけなさい」とハッキリ言うっていうのも、勤め人ではない私を何だか勇気づけてくれたものです。

聞き方によっては「馬鹿にしてる?!」と思う人もいるかもしれませんが、経済力が許せば家庭に収まった方が能力を発揮できる人もいますよね、きっと。

 

ストーリーはさすがに破天荒で非現実的な設定が多かったのですが、一般人の生活に密接したテーマのドラマは、あまりにリアルすぎても見ている方が自分に絡めてゲンナリしてしまうので良かったと思います。

しかし、北海道(札幌市の中心部でも)ではあまり考えられないことですが、東京ではあんなに盛んに不動産売買が行われているのね……。

土地が余っているとか、地価が安いとか、年数が経過した中古住宅は寒くて住めないとか、中心部から一定の範囲以上はどうせ車が必要になるとか、きっと様々な違いがあるのでしょうね。

 

いやはや、来月が楽しみです!
録画しなきゃー。

スポンサーリンク
住まい探し
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました