鉄フード感想「カインズ 鉄分が摂れるグミ ぶどう味」

スポンサーリンク
袋 美容健康のこと
スポンサーリンク

ある日、カインズのレジ横にあった栄養強化グミキャンディに目が留まりました。

商品名、「鉄分が摂れるグミ」。いつもレジ横にこのシリーズのグミがあるのは知っていたのですが、うちの近くのカインズではいつも鉄分のだけ売り切れだったのです。

この日はたまたま在庫があったようで、さっそく買ってきました。

ではでは、食べてみた感想をお伝えします。

 

これまでの鉄フード食べ比べ記事はこちら

スポンサーリンク

カインズ 鉄分が摂れるグミ ぶどう味

こちら、一袋128円。レジ横に陳列されていることもあり、手に取ったらついでに買いやすい価格です。袋もなんだかおしゃれでかわいい。

このほか、食物繊維が摂れるグミやビタミンが摂れるグミなどもありました。強化されている栄養素ごとに味が違って、鉄分はぶどう味です。やっぱり、りんごや柑橘類よりもぶどう味が鉄をごまかすのに最適なんですよね。酸味とかすかな渋味がいいんだろうか。

裏

どれくらい鉄分が摂れるかというと、4粒で一食分相当の鉄分になるのだとか。

ちなみに、1袋48gに12粒のグミが入っているので、一袋で一日分の鉄分が摂れるということになる……。

栄養成分表示によると、1袋あたり7.5mgの鉄が含まれているとのこと。

ただ、月経のある成人女性は一日の鉄分摂取推奨量は10.5mgとされている(成人男性は7.5mg)ので、これ一袋だとちょっと足りないですね。

 

一食相当の4粒、これくらい。とても小さいグミキャンディです。

一食分

砂糖がまぶっているため、口に入れた最初の味は甘い。でも噛むと結構すっぱい。

そしてすごい弾力……。別に寒いところに置いていたわけでもないのに、かなりシコシコした歯応えです。でもグミキャンディ好きって歯応えある方がいいって言いますよね。

噛んで噛んで、表面の砂糖と中の酸っぱさが混ざり合うくらいでちょっと「ん?鉄いる……?」とかすかに感じる。

でも後に残らないので、言われなければ鉄分強化食品とは気づかないくらいです。

つまり食べやすいということ!

 

歯応えがしっかりしていることや酸味が効いていることから、口寂しいときのおやつにも最適です。

カバンにちょっと忍ばせておいても邪魔にならないサイズの袋なので、出先に持ち歩いてもいいかもしれません。

鉄分が摂れるグミのメリットとデメリットは

この商品のメリットは!

  • 鉄味がしない
  • 歯応えがいい
  • 少量で鉄が摂れる
  • パッケージが持ち運びやすい

そしてデメリットは!

  • カインズにしか置いていない
  • 鉄分入りのは売り切れが多い印象
  • 容量が少ない

こんな感じです。

鉄入りコーンポタージュもある

カインズオリジナルの栄養強化食品には、グミだけではなくインスタントスープもあります。

そのシリーズに、鉄分が摂れるコーンポタージュもあるんですよね。

これも是非試してみたいが、一箱30食入りで880円。買えない買い物ではないが、万が一味が苦手だった場合、30食全て食べきれるか?という心配がありまして、なかなか手が出せずにいます。

今後、タイミングが合えば買って食べてみようと思っています。そのときはまたこのブログで感想を書いていきますね!

 

ということで今回はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました