好きな俳優さん 高橋一生さん

スポンサーリンク
TV 未分類
スポンサーリンク

 

最近になって人気急上昇中の高橋一生さん。

年齢も36歳と既に若手ではない年齢ですが、やっとブレイクしたというところなのでしょうか。

 

実は私、これよりもずっと前から高橋一生さんに注目していました。

主役で見かけることはあまり無いものの、脇役としては色々な作品に出演されているんですよね。

 

その中でも、最近高橋一生さんが好きになった人におすすめしたい作品をご紹介します!

スポンサーリンク

高橋一生さんのおすすめ作品

ここでご紹介するのはブレイク前の作品ばかりなので、新品が入手困難なDVDもあるかもしれません。ご了承下さいね。

デトロイト・メタル・シティ

 

若杉公徳さん原作のギャグマンガで、2008年に松山ケンイチさん主演で映画化されました。

 

この松山さん演じる根岸のライバル役、佐治秀紀役(もちろん元ネタはカジヒデキさん!)で出演したのが高橋一生さん。

最近は謎が多い系の役が多い高橋一生さんのサワヤカボーイ役が堪能できます。

 

デトロイト・メタル・シティには今ではドラマ、CM、バラエティで人気の加藤諒くんや、いけ好かない男役を演じさせれば天下一品の鈴木一真さんも出演しています。

 

そして、これからブレイクして欲しい俳優さんの一人、細田よしひこくんもジャギ様役で出ています。

名前をなくした女神

 

ママ友地獄とお受験を描いた杏さん主演の連続ドラマ、名前をなくした女神の高橋一生さんも好きでした。

 

尾野真千子さんの夫役で、モラハラ夫→少しずつ良い父、良い夫に変わっていく様を演じています。

このドラマの中で(理由があって)高橋一生さんが女子高生に痴漢するシーンがあるのですが、見ていてヒヤリとしたものです。

 

元々高橋一生さんが好きではない人には悪印象しかなかったかもしれませんが、好きだった私は出番を楽しみにしていました。

 

このドラマからほどなくして、ご夫婦役の尾野真千子さんとの交際報道もありましたね。今は森川葵……。年齢差!!

Woman

満島ひかりさん主演の、シングルマザーの貧困や雇用問題など、シビアな社会問題を描いたドラマ。

放送当時は「ひどすぎて見ていられない」という声もたくさんあったようです。

 

このドラマで、難病である再生不良性貧血を発症した主人公の主治医を演じていたのが高橋一生さんで、それまでとは変わって、嫌味の無い前向きな役だったのが印象的でした。

先日のA-studio出演の際も、このドラマが転機となったと話していましたね。

 

このドラマの最終回の解釈について、主人公の小春が助かったという解釈、亡くなったという解釈が両方同じくらいあったように思います。

私は助かったと思って見ていましたが(バッドエンド嫌いなもので)、制作側の意図としてはどちらなんでしょうね。

これからも活躍を期待

……と、高橋一生さんの演技が光る作品を3つご紹介してみました。

 

本当は、「僕のヤバイ妻」のキムラ緑子さんと路上でイチャつくレンタル夫役や、「民王」の貝原秘書役、「グ・ラ・メ!」のカリスマ総料理長役も、本編では見せない笑顔で踊るタイトルバックの姿もとても良いのですが、このあたりは最近の作品なので、ご存知の方も多いと思い割愛しました。

 

もし、先日の「カルテット」、もしくは「おんな城主直虎」から注目し始めたという人は、少し遡ってこれらの作品を見てみて下さいね!

おすすめです!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
yurukurashiをフォローする
スポンサーリンク
北海道ゆる暮らし

コメント

タイトルとURLをコピーしました