一緒に食事して「うわぁこの人めんどくさい!」と思われがちな発言、行動

スポンサーリンク
食事y 料理・食べ物考
画像はイメージです
スポンサーリンク

誰かと一緒に食卓を囲むのは楽しいもの。でも、誰でもいいから共に食事を、とまではいかず、できればご一緒したくないな……という相手もいますよね。

特に嫌いなわけでも、マナーが悪いわけでもないのですが、なんというか「めんどくさい人だな!」と思ってしまう人。

今日は、そんな人について書いていきます。

あくまで個人の経験なので、「自分はそうは思わない!」と感じたり、不快な思いをする人がいたらごめんなさい。

まあ、こういう話もあるんだよという程度でお読みくださいませ!

スポンサーリンク

急に蘊蓄を語りだす人

デート

画像はイメージです

これは世間では山岡士郎もしくは海原雄山タイプなどと言われる、典型的なめんどくさい人ですね。

私の主観ですが、男性に多いような気がします。しかも雑学でモテたい系。ということはつまり、合コンやデートで蘊蓄を出してくるのですよ。そのとき出された食べ物に絡めて。

その食べ物についての造詣はさておいて、美味しいうちに食べたいのに、なんかずっと説明してるんです。冷めちゃうよ!早く食わせろ!

 

余談ですが、蘊蓄を披露したがる人に限って、漫画や雑学本で聞きかじったような浅い知識だったりするのはなぜでしょう。それを、学校行って食文化概論を履修した人間に向かってなぜ披露しようと思った……。

心の中ではそう思っても、その話学校で習ったよとも言えないし、その説は都市伝説ですよとも言えないので、黙って初耳のふりをして聞き続けるのはなんとも苦痛でした。

急にブラインドテストを始める(他人にさせる)人

これはまさに、つい先日出くわした人。

普通にご飯を食べに行ったつもりなのに、なぜか2皿のかまぼこを出されて、「これはー、片方が近所のスーパーで、片方が三越で買ったものでーす、どっちがどっちか当ててくださーい」みたいなことを言われました。見た目全く同じの板かまぼこです。

これで製造元まで違うんなら付き合ってやるかとも思ったが、両方同じメーカーのものらしい。なので、とりあえず一切れずつ食べて、よく味わう前に「うーん、同じです!」と答えて終了しました。

 

上記の話は極端なものですが、飯の席でのブラインドテストが盛り上がると勘違いしている人って一定数いますよね。

これも美味しんぼの影響……?豆腐と水とか、生肉ブラインドテストとかありましたよね。

でも、実際やられると相手が期待する反応をするべき?とか考えてしまって、全く楽しくないです。

話すのに夢中で料理を優先しない人

女子会

画像はイメージです

既に「女子」というのはおこがましい年齢ですが、昔の友達とか、同級生が集まる「女子会」を開催すると必ず起こるやつ。

私は幹事をやることが多いのですが、みんなと会うのが目的とは言え料理もお酒も美味しい(と評判の)お店を選んでいるのだから、積もる話があっても料理に集中してほしいのです!

まず、「久しぶりー元気だったー?」から始まって飲み物を注文しない。

そして、なんとかドリンクから料理のオーダーまでこぎつけても、じゅうじゅう言っているような熱々の料理とか、お皿ごと冷え冷えの料理が届いてからもずっと話している……。

私はそれが気になっちゃって、いつもハラハラしています。その話はいいから早く食わせろ!

 

このおしゃべりの進化系で、映え写真を撮るのに夢中で料理に手を付けない人もめんどくさい。

一枚二枚撮影してすぐいただきますならいいが、角度とか、照明とか、向かいに座っている人が入らないように指示したりとか、こだわりが過ぎると本当にね……。

個別に出されたものならいいが、大皿料理だったりすると、他の人が手を付けられなくて困っちゃう。

会食で自分の好き嫌いを持ち出す人

指さし

画像はイメージです

これはある意味マナー違反と言えるかもしれませんが、大人数で食事をする際に、自分の好き嫌いをあれこれ言い出す人もめんどくさい。

全員の口に合うものだけを用意するのは難しいのだから、少なくとも一つはその人の好みに合うものを用意しているのに、「鶏肉嫌いなんだけど」「生野菜食べたくない」「パクチーが余計」「魚は骨取るのが面倒」……と、並んでいるものの中に自分が苦手なものがあるのが許せないというタイプの人。

好きなものを取り分けて食べるスタイルなんだから苦手なものは取らなきゃいいのに、それが視界にあるだけで気に入らないという人っていますよね。

正直、こういう人との食事は嫌だなぁと思います。

食事を通して自分の印象操作をする人

最後は、個人的に苦手なタイプというか……。

マナー違反でも、悪意があるわけでもないのですが、食事を通して自分の印象を操作しようとする人との食事も、楽しくないですねぇ。

本当の好みとは別に「オーガニックな食べ物が好きだと言っておけば好印象」とか、本当はたくさん食べられるのに「少食がかわいい」と思い込んで人前で少食を演じているなど。

 

そう言えば、漫画「きのう何食べた?」でも、シロさんがゲイと悟られないためにスイカをわざと男らしく食べるシーンがありましたよね。あれはやむを得ずなところがありましたが、大雑把に言うとそういう行動全般です。

食べたいものを食べたい量だけ、マナーと健康を侵さない程度に食べればいいのに、食事どきですら「こういう人だと思われたい」が透けてしまうのは、見ているこっちが恥ずかしい。

美味しいものを食べるときくらい、そういうことは忘れようよ~と言いたくなってしまう。

食事時の相手の行動をすごく見ちゃう私も敬遠されてるかも

かまぼこブラインドテストとか、女子会とか、最近思うところが多かったせいでこんな内容の話を書いてしまいましたが、一番めんどくさいのは、食事しながらもこんなに相手を観察している私の方かもしれません。

でも、こういうめんどくさい人って、一度気になっちゃうと目が離せなくて、こちらが料理に集中できなくなってしまうんですよね。だからなるべく、癖の強くない人と食事を摂る方が楽なんです。

こんなことを書くからには、自分がめんどくさい人にならないように気を付けないと!

やきとり

画像はイメージです

今日はこんな愚痴回でした。

大変失礼しました、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました